2016/12/10

「遠足型消費の時代」 なぜ妻はコストコに行きたがるのか? 中沢明子他

41plipawfnl

「遠足型消費の時代」 なぜ妻はコストコに行きたがるのか?
中沢明子 (著), 古市憲寿 (著) 2011/3/11 朝日新聞出版 新書   248ページ
No.3847★★★★☆
 

1)コストコなるところへ行ってきた。直接的要因は、近場にそのチェーン店ができたからだが、小一時間かかるその場所に行くのは、ちょっと億劫だった。

2)だが、どういうわけか、あちこちからその話題がでる。若い人たちならともかく、50も過ぎた、おっさん仲間から、会員カードがあるから、行こうよ、というお誘いがあった。

3)ありゃ、これはまずいと、一度は行っておかなければ、と我が家の若い人たちのカードで一緒に連れていってもらった。

4)なるほどね、あんなもんだろう、とは思ったが、この本を読んでいて、すでに震災前から、この話題が全国的に沸騰していたのだ、ということを知って、あらためて自分のおっさん呆けを認知した。

5)遠足型消費とはまぁよくわかりやすくつけたものだと思うが、こういう文化がすでに全国的に根付いていたのだ、ということが次第に分かってきた。

6)それにしても因果だよなぁ。この本の発売日は2011/3/11、まさに震災その当日だったのだから、びっくりする。

7)たしかに読んでいて、ちっとも3・11のことなど出てこない。当然であろう。そしてまた、読んでいて、ちょっとずれていると思うのは、あの日を境目に、日本のマーケティング環境は大きく変わったからだ。そのことが、まったく読み込まれていない。

8)だけど、この本でメインとなっているのは、コストコとイケアである。当地には、イケアもコストコもできたので、ようやく話題には乗っていけるが、どちらも震災の後にできているのである。マーケティング環境は変わったはずではあるが、これらの業態は、これからもますます伸びそうだな、という予感はある。

9)確かに珍しい形態ではあるし、一度は行っておこうという気にはなる。しかしながら、我が家の若い人たちも、来年はもう会員にならないだろう、と言っている。一定程度の「信者」を集めることはできるだろうが、日常品を買うようなマジョリティな形態にはならないのではないだろうか。

10)似たような形態はさまざまあるだろうが、やはりアメリカ発というところが魅力なのだろう。あまり見かけないような、掘り出し物の商品も確かにある。安いものもあるし、高いものもある。量的に不要なものも衝動買いしてしまいそうだ。

11)イケアについても、ごく身近にあって、その人気の高さにも納得している最近ではあるが、実際には、わが老境にはいりつつある我がライフスタイルには、ちょっと不似合いな商品がたくさん並んでいる。

12)これから人生を始めようという、生活物資を集め始める若いジェネレーションにはかわいいデザインのグッドアイディア商品もあるが、まぁ自分の身の回りにはもうすでにそろっているものばかりで、必要品とは思えないものがたくさん並んでいる。

13)そういえば、ヴィレッジヴァンガードという若者向き本屋兼ファンシー店もごくごく近くにできたのに、ほとんど買うものがなかったという経験もある。この地方ではもっとも最初にできたので、珍しくて私も何度も足しげく通ったし、遠くから若者たちが通ってきていたが、私はほとんど購入するものがなかった。

14)わたしぁ、その辺のホームセンターや生協で十分だな。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「WIRED VOL.18」 特集 STAR WARS 新たな神話のはじまり <4>

 
71qyl4mhnvl
「WIRED VOL.18」 特集 STAR WARS 新たな神話のはじまり <4>
2015/09 コンデナスト・ジャパン 雑誌 不定版 (GQ JAPAN.2015年10月号増刊) WIRED関連リスト 
★★★★☆

 

Img_7592

Img_7597_2

Img_7599

Img_7595

Img_7596

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「WIRED VOL.26」 特集「ワイアードTV」

A1jg0ri0syl_2
「WIRED VOL.26」特集「ワイアードTV」
雑誌 – 2016/12/10 コンデナスト・ジャパン    WIRED関連リスト 
No.3846★★★★☆

Img_7604

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「とっておき! コストコLife」

61karh8zail
「とっておき! コストコLife」
(Gakken Mook GetNavi BEST BUYシリーズ) ムック – 2016/8/4 ゲットナビ編集部 (編集)  学研プラス ムック: 82ページ
No.3845★★☆☆☆

1)「あべさん、コストコ行ったことある?」

「ああ、できたらしいね。うちの若い人たちは行ってきたなぁ」 

「タイヤ、安いよ」

「冬タイヤ、買ったばかりだよ。」

「ホットドックもうまい。アメリカの味がする!」

「ほう、ほんじゃぁ、今度若い人たちが行ったときに、買ってきてもらうよ。」

「それじゃぁ、だめなんだ。コストコで食べないと。あそこで食べないと、コストコマジックが消えてしまうんです~」

2)「あべさん、コストコ行こうよ。俺、会員券持ってるから。」

「ああ、行ってきたよ。」

「会員券もってるの?」

「息子たちがね。行ってきたよ。はぁ、まぁ、遠かった。小一時間かかった。」

「俺は近いからなぁ」

「ホットドックがうまいって誰かが言うから、喰ってきた。うん、なるほどね、とは思ったけど。まぁ、オレは一回行けばいいな。行っとかないと、話題についていけなくなるかもなぁ、と思った。でも、まぁ、その程度だな」

「あそこにしかないものもあるでしょ?」

「たしかに鳥の丸焼きなんか安かった。あの骨で、恐竜つくるよ」

「ああ、そこに来たか」

「あと、パンなんか安かったな。大袋で買ってきた。だけどあっという間に、金額、張るね」

「ああ、確かに」

「コストコは、本当はコスコというらしいね。日本じゃ、すでに商標登録してあって、コストコになったらしい。」

「お、勉強したね」

「遠足型消費、ともいうらしい」

「ははは、確かに」

「まあ、私は一回行けばいいな」

「そうぉ? そのうちまた、行きたくなるかもよ。それがコストコの魅力なんだ。」

「なるほどなあ、そういうもんかも」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「上を向いて話そう」 桝井論平 冬埼流峰 他<2>

51qnrs2gahl
「上を向いて話そう」 <2>
桝井 論平 (著) 2016/11 ほんの木 単行本: 224ページ 出版社
★★★★★

Img_7615

Img_7617

Img_7619

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/09

「WIRED VOL.18」 特集 STAR WARS 新たな神話のはじまり <3>

71qyl4mhnvl
「WIRED VOL.18」 特集 STAR WARS 新たな神話のはじまり <3>
2015/09 コンデナスト・ジャパン 雑誌 不定版 (GQ JAPAN.2015年10月号増刊) WIRED関連リスト 
★★★★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/07

「彫刻刀で楽しむ仏像」 弥勒菩薩・薬師如来 関侊雲他<2>

41oicho8xml
「彫刻刀で楽しむ仏像」 弥勒菩薩・薬師如来 <2>
関侊雲 紺野侊慶(監修) 2011/09 スタジオタッククリエイティブ 大型本: 168ページ
★★★★☆

Yakisyo_2

Img_7511_2_3

Img_7513_2_3

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「続・彫刻刀で楽しむ仏像」関侊雲他<2>

 
51a5fdf9a8l
「続・彫刻刀で楽しむ仏像」[釈迦如来・聖観音菩薩] <2>
関侊雲(監修), 河合宏介(写真)  2013/6/5 スタジオタッククリエイティブ 単行本 176ページ
 

Yakusi

 

Img_7511_2

Img_7513_2

Img_7515

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「Mindfulness in the Modern World」 OSHO <4>

41cm8xavl
「Mindfulness in the Modern World」 How Do I Make Meditation Part of Everyday Life? <4>
OSHO 2014/04 Griffin 英語 ペーパーバック 254ページ (Osho Life Essentials) 
 
1)イノベイションの準備のため、過去のプロダクツを画像としてまとめてみた。題して「廃物アート・シリーズ」。これがよかったかどうかはわからない。ただ、すっきりした部分と、思わぬ悪酔いのぶり返しがあった。

2)どこかで、次なるカテゴリ名候補は「エッセンス」であると記していたが、思えば、この本は、Osho Life Essentials であった。なるほど「Mindfulness in the Modern World」などと持って回った言い方よりも、「エッセンス」と切り取ってしまったほうが良いのかもしれない。

3)思えば、カーツワイルの「シンギュラリティは近い」(2016/04 NHK出版)も、最近刊は「エッセンス版」だった。このあたりからエッセンスという言葉が刷り込まれていたのかもしれない。
 
4)マーフィーの法則に、試験が近づくとテレビ番組が面白くなる、というのがあったと思うが、私の場合は、年末が近づくと趣味が楽しくなる、という法則になるかもしれない。
 
5)いくつかの忘年会にも誘われている。なるほど一年に一度の「年忘れ」も必要だな。いらないものと、いるものとを峻別して、持ちこせないものはやはりここで一回未練を断ち切るべきなのだ。
 
6)この本、「今日の気分はこの三冊」の今日的ベストスリーなのだが、紙の本で読むか、電子本として読むか、悩んでいる。いっそ両方揃えようかなとも思っている。
 
7)紙ベースの本は、やはり質的にリアリティがある。保存も効くし、だれかにプレゼントすることもできる。しかし、電子本にも大きなメリットがある。それは、特に外国語の場合は、わからない単語が出てくれば、すぐに知らべることができるからである。
 
8)いままで分かっているつもりになっている単語でも、あえて調べてみると、ああ勘違いの時もあれば、なんとこういう意味もあるのか、と驚く時もある。いずれにせよ、構文はともかくとして、単語の語彙の少なさが、電子本だと簡単に解消される。
 
9)年末になって、さぁ仕事と、いきり立ってみれば、なんと故障してしまった機械がある。まぁ、20年も使ってきたのだから仕方がないか、とも思うが、その修理に何十万もかかる可能性がでてきた。新しい問題発生である。
 
10)思い返してみれば、毎年々々この繰り返しだったな、と思う。毎年々々、なんとかかんとか切り抜けてきた。今年もなんとかやりぬけることが出来るだろう。
 
つづく
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「シンギュラリティは近い」エッセンス版―人類が生命を超越するとき レイ・カーツワイル<20>

91pfa5homtl
「シンギュラリティは近い」エッセンス版―人類が生命を超越するとき<19>
レイ・カーツワイル 2016/04 NHK出版(編集)  単行本(ソフトカバー) 256p

Img_7532

Img_7534

Img_7536

Img_7537

Img_7541

Img_7542

Img_7543

Img_7545

Img_7539

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/05

オバマ大統領がヒロシマに献花する日<6> 相互献花外交が歴史的和解の道をひらく

<5>よりつづく  

オバマ大統領がヒロシマに献花する日 (小学館101新書)
「オバマ大統領がヒロシマに献花する日 」 <6>
松尾 文夫 (著) 2009/8 小学館 新書 224p

1)今晩のニュースによれば、安倍首相は今月12月26日27日に、オバマ大統領とともに、ハワイの真珠湾を、日本の現職首相としては初めて、訪問するという。

2)政治家たちのやることだから、裏にはさまざまな経緯や政治的な駆け引きがあるのは当然のことだろう。

3)しかし、私は基本的に賛成である。そもそもが本のタイトルを見なさい。そして、この本がでて7年目にオバマ大統領は広島に献花した。

4)そして、それに対する返礼は、日本の首相が真珠湾に献花することで、新しい時代が開かれる、と、この著者・松尾文夫氏は預言している。

5)何かと評価のわかれる安倍首相ではあるが、私は個人的には、安倍貞任・宗任にルーツを置くという彼の出自に対し、同じアベ一族の同年代人として、一刀両断にできない忸怩たる思いがある。

6)私は基本的に今回の首相の予定には賛成である。謝罪や弁明というよりも、とにかく過去の戦争という過ちをくりかえさないために、互いに胸襟を開き、花を手向けあうことはとても重要なことであると思う。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の気分はこの3冊 <24>

 
今日の気分はこの三冊<24>
 
        今日の気分はこの3冊 目次
 

334

「可笑しな小屋」 居心地のいい「ミニハウス」---羨望の35軒 ジェィン・フィールド=ルイス 2013/12 二見書房

「Mindfulness in the Modern World」 How Do I Make Meditation Part of Everyday Life? OSHO 2014/04 Griffin

「恐竜の世界へ。」ここまでわかった!恐竜研究の最前線 (pen BOOKS)真鍋真/監修 ペン編集部/編 2011/07 阪急コミュニケーションズ

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/04

「廃物アート」<15>携帯ソーラー

「廃物アート」
<15>携帯ソーラー   目次

010_3

013

 

015

020_2

030_3

500_3

550

580

590

595

600_2

650

680

690

700_2

1000_3

2000

2500

3000

3500

3600

3800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「廃物アート」<14 >風車

 
「廃物アート」
<14>風車    目次

010

030_2

040_2

110

200

300

400

500_2

990

1000_2

1200_2

1300_2

1400

5000

6000

7000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「廃材アート」<13>水車

「廃材アート」
<13>水車      目次

020

030

040

050

100

500

600

700

730

750

800

900

1000

1200

1300

1410

1600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/03

「廃物アート」 目次

「廃物アート」 
目次
15)携帯ソーラー 2016/12/04 NEW
14)風車 
13)水車
11)頭骨
9)五重塔
8)小屋
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「廃物アート」<12>三葉飛行機

「廃物アート」
<12>三葉飛行機   目次

000_3

 

001_4

002_2

003_3

004_3

005_2

 

006_3

007_2

008_2

009_2

010_4

011_3

012_3

013_2

014_2

015_2

016_2

017_2

018

019_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「廃物アート」<11>頭骨

「廃物アート」
<11>頭骨    目次

003_2

004_2

005

006_2

007

0072

008

010_3

011_2

012_2

013

014

015

016

017

019

020

021

022

023

024

025_2

026

027

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「廃物アート」<10>薬師如来立像

「廃物アート」
<10>薬師如来立像    目次

Img_3887

Img_4110

Img_4112

Img_4113

Img_4117

Img_4121

Img_4127

Img_4130

Img_4131

Img_4133

Img_4160

Img_4165_3

Img_4167

Img_4177

Img_4180

Img_4184

Img_4230

Img_4235

Img_4237

Img_4255

Img_4257

Img_4261

Img_4276

Img_4312

Img_4436

Img_4438_2

Img_4442

Img_4445

Img_4447

Img_4452

Img_4454

Img_4456

Img_4515

Img_4517

Img_4519

Img_4524

Img_4526

Img_4527

Img_4531

Img_4533

Img_4537

Img_4544

Img_4546

Img_4551

Img_4552

Img_4553

Img_4599

Img_45542

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「廃物アート」<9>五重塔

「廃物アート」
<9>五重塔     目次

 

 

001_2

002

003

004

006

009

010_2

011

012

025

030_2

035

038

040_2

045_2

046

048_2

049_2

050_2

055

070

075

078

079

082

085

088

090

100_2

101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「廃物アート」<8>小屋

「廃物アート」
<8>小屋    目次

Gh1もともと自転車置き場だった。単にブリキ塀だったのである。   

 

Gh2ある日、近所のオタクが引っ越すということになり、スチィ―ル物置をもらって、置くことになった。

Gh3そして、次には、別な隣の家が解体されることになり、自転車置き場のプラスチック板の屋根だけをもらってきた。

Gh4ところが、実際に置いてみると、自転車の後ろの部分が雨で濡れたりするので、すこし屋根を延長することにした。

Gh5形としてはこの時代が長かった。

Gh6実際に使ってみると、足場が悪いので、余ったブロックなどを敷いてみることにした。

Gh7

スチール物置との境目から雨が漏れるので、屋根を横にも拡張した。Gh8やがて、息子のバイクを収納することになり、さらに屋根を前方に拡張したのである。

Gh9そして、3・11震災で被災し解体する住宅からサッシ類や中古木材をもらってきて、クローズドのバイク置き場になった。

Gh10雨樋もつけ、バックドアも余り木で作った。入口付近も水たまりができるので、余っていたブロック石を並べてみた。

Gh11さて、これからは、屋根を、太陽光パネル工事の時に余った瓦で補強し、出屋根を作る。そして、スチール物置の上は、断熱の意味も含めて、すこし鉢モノでも上げてみようか。

Gh12出来上がれば、こんな形かな。

Gh13

まぁ、小屋の大体のイメージができたね。

Gh14

私の愛する小屋。

Gh15_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「廃物アート」<7>縄文<木>偶

「廃物アート」
<7>縄文<木>偶    目次

010

028

030

040

045

048

049

050

060

200_2

410_2

410

510

 

550_2

610

640

700_2

900_2

1800

1850

1880

1950

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「廃物アート」<6>森の生活

「廃物アート」
<6>森の生活    目次

000_2

02

03

05

08_2

09

30

40

50

100

200

280

300

330

350

360

400

415_2

425_2

430_2

 

435_4

440_2

 

450

490

700

720

750_2

780_2

822_3

850_2

870

875

878

 

880_2

890

900

 

1000_2

 

3000_2

4800

6000

7000

7200

7500

8000_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/02

「廃物アート」<5>ジュラシック・パーク

「廃物アート」
<5>ジュラシック・パーク      目次

001

 

002_2           ティラノザウルス

003           トリケラトプス

004           プテラノドン

005           ステゴザウルス

006           プロントサウルス

007           アンキロサウルス

008           ディメトロドン

009           トラコドン

010           ブロガノケリス

011           ディアノドリマ

012           モノクロニウス

013           アロサウルス

014           クロノサウルス

015           ティロサウルス

016           イグアノドン

017           パラサウロロフス

018_4           エダフォサウルス

019_3           ランベオサウルス

020           ピナコサウルス

021           タルボサウルス

030

040

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「廃物アート」<4>ケツアコアトルス

「廃物アート」
<4>ケツアコアトルス      目次

010_2

020

030

040

050

060

070

170

600

650

660

670

700

800

850

900

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「Mindfulness in the Modern World」 OSHO <2>

41cm8xavl
「Mindfulness in the Modern World」 How Do I Make Meditation Part of Everyday Life?
OSHO 2014/04 Griffin 英語 ペーパーバック 254ページ (Osho Life Essentials) 
 今年のカレンダーも残すところ一枚になった。
 このタイミングで、またひとり、古い友人がなくなった。
 友人といっても、年齢は一回り年上の方である。
 出会いから、それぞれのエピソードを語り始めればきりがない。本当にエピソードの多い友人であった。
 一番の思い出は、1975年にミルキーウェイ星の遊行群の旅に合わせて、鹿児島まで二人でヒッチハイクしたことであろうか。
 当時はやっていた漫画で梶原一騎原作の「愛と誠」というのがあった。私をあの主人公の誠に重ねるとすると、彼は、まるで蔵王権太のようなキャラクターであった。
 雨の降る中、真夜中の街道筋を歩き、疲れれば、二人して親指を上げ、ヒッチハイクをした。
 気のいい長距離トラックの運ちゃんに乗せてもらって、ホッとして、ついつい二人してトラックの助手席で眠りこんでしまったこともあった。
 そもそも彼もまた長距離トラックのドライバーだった。また別な友人が彼のトラックに乗せてもらったことが縁で、彼は仙台に転居してきて、私たちのコミュニティに参加することになった。
 彼のキャラクターは、年齢層もあり、実にユニークなものだった。
 大学時代は応援団の団長でもあり、山本晋也映画監督の後輩である、というのも、彼の持ちネタの一つであった。
 60年安保の時は、羽田空港で、アイゼンハワーを護った、というのも自慢話の一つでなかっただろうか。
 甥っ子の結婚式にでたら、その時のプレゼンとかナニかはスーパーカーのフェラーリだったよ、とサラリと言っていた。
 ああ、またまた始まったよ、と、話の大きな彼の話を聞いてはいたが、後年、その甥っ子とは、あの飛ぶ鳥を落とす勢いのF1レーサーであったことを知った時は、本当に驚いた。
 我が家の愚息が小学生になり、PTA主催のミニ四駆大会をやった時には、賞品としてそのレーサーからサイン色紙を10枚ももらってくれた。
 そのおかげで、私は子供たちの人気者になってしまった。
 いやはや、本当にありがとう。
 12歳年上の彼はまた、私達より早く家庭を持ったし、仕事も一生懸命やった。子育てをし、そして、仕事中、事故にあい、体調も崩した。
 仕事については、年配だけあって、いろいろと教えてくれた。
 あんなことも、こんなことも、真面目なことも、いたずらなことも、とにかくひとつひとつ楽しんでやっていた人だった。
 とにかくスケールのずば抜けて大きい人だった。エピソードには事欠かない。
 彼の死を機会に、また私は、49日間の瞑想に入った。
 心よりご冥福を祈ります。
 合掌

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「廃物アート」<3>プテラノドン

「廃物アート」
<3>プテラノドン      目次
 

010_3

020_2

030_2

050_2

060_2

070_2

080

090

100_3

110_2

120_2

130

140

150_2

160

170

180

190

200_3

300_2

400_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/01

訃報 岡 晟 (おか あきら) さん

訃報
 
1、岡 晟 (おか あきら) さん
 
1、平成28年12月1日午前6時
 
   仙台市スペルマン病院で逝去されました。享年75歳
 
1、通夜  平成28年12月2日金曜日 午後5時          
 
     仙台市 泉区 南光台南 3-1-7 セレモール南光台
 
   022-388-3515

1、本葬  平成28年12月3日土曜日 午前9時 同上
 
1、喪主 相沢 美和 様
 
以上
 
衷心よりご冥福をお祈りいたします。 合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「廃物アート」<2>トリケラトプス

「廃物アート」
<2>トリケラトプス    目次

010_2

050

060

065

070

100_2

 

150

200_2

300

800_2

960

970

980

1000_2

7000

7200

7500

8000

9000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/30

「廃物アート」<1>ティラノザウルス

「廃物アート」
<1>ティラノザウルス     目次

001_2

004

005

010

 

015

020

023

025

027

030

040

043

045

092

093

094

095

098

100

110

120

200

400

800

850

900

950

1000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«「いのちの環」 「白鳩」 「日時計」<5>