« エンゾ早川のロードバイクドリル 写真を眺め実践するだけで知らない間にうまくなる! | トップページ | 弓道パーフェクトマスター 基本技術から的中率を上げる極意まで! »

2009/11/15

知識ゼロからのウォーキング入門

知識ゼロからのウォーキング入門
「知識ゼロからのウォーキング入門」 
小出義雄 2008/09 幻冬舎 単行本 159p
Vol.2 No829 ★★★★☆ ★★★★☆ ★★☆☆☆

 同じウォーキングでも、オリンピック・マラソン金メダリストのQちゃんの師匠である小出監督のウォーキングの本である。どこか違っているに違いない。そう思って読みはじめてみたが、割と、基本はやっぱり同じようなことなのだな、と思う。

 ウォーキングにシューズはとても大切 できれば専用のものがよい p24

 これは痛感した。スニーカーや紐が緩んでいるような靴では、足に豆ができて歩けなくなるし、疲れがすぐ来る。

 ウォーキングには専用のウェアは必要なし p34

 これはその通りだろうが、私の場合はすぐ汗をかくので、アンダーウェアには気をつかわないと、すぐ風邪をひいてしまいそうだ。途中で着替えるために下着を1着もって歩くことにした。

 無理せず自分のペースで歩けばよい! p42

 これもその通りで、自分のペースで歩けるのが一番だが、時にはすこし無理をしてしまうこともある。

 歩き始めるための体の準備 それがウォーミングアップ p54

 どうも準備体操とかウォーミングアップやクールダウンは面倒くさくて、サボりがち。だがそれではいかん。

 「のどが渇いた時」が水分補給のタイミング 飲みたくなければ、無理して飲まなくてもOK p74

 最初は大は小を兼ねると大きめのペットボトルを持ち歩いたが、実際にはそれほど必要はなかった。現在は330CC程度のペットボトルでも十分であるようだ。

 夏は強い日差しと、高い気温が大敵 帽子の着用と水分補給を忘れないように p82

 帽子はスタイルから言っても必要だと思う。野球帽よりハンチングのほうが、オシャレかな。

 冬はしっかり着こんで出かける 特に手袋は必ずして行ったほうがよい p86

 これも確かだ。最近は冷たくて、凍えるときもある。1枚軍手をはめるだけで、かなり快適になる。

 クールダウンをしっかりやって 翌日に疲労を遺さないようにしよう p88

 う~ん、たしかにその通りです。ついついさぼりがちになるが・・・。

 足が”つる”のは、水分と血液の不足 足を休めてほぐすのが解決法 p98

 なるほど、そういうことか。まだ”つった”ことはないけれど、予防は大切。

 ”マメ”ができるのは、歩きすぎか シューズが合っていないのが原因 p100

 はい、マメはたくさんできました。シューズが合っていませんでした。

 生活習慣病や腰痛も歩くことで予防できる 歩くことで得られる健康的な効果の数々p108

 目下の目的はこの辺なのだが・・・。

 脳を元気にする 歩くことで脳に刺激を与えられる p114

 さて、これはどうかな。たしかに、歩いていると、すっきりして余計なことは考えなくなる。

 腕を振って歩くと効果が高い p128

 これも確かだ。最初はちょっと恥ずかしげにやってみたが、すでにウォーキングは公認されている。すれちがうウォーキング愛好者たちも、小学一年生のように腕を大きく振って歩いている。

 長い距離を歩くと充実感が違う p134

 これも確かだ。実際に歩いてみると、まぁ、よく歩けるものだ。いつも車でしか行けないものだ、と勝手に決めているような目的地も、歩いてみると、意外と簡単にたどりつく。あれ、こんなに近かったの? なんて思う。

 ジョギングは自由に走るのが楽しい p146

 持久走やハーフマラソンなど、いつかはチャレンジしてみるのもいいかもしれないが、今の段階ではまだ早い。若い時は、結構、健脚で、よく走ったものだが、と昔を懐かしむ程度にとどめておこう。

|

« エンゾ早川のロードバイクドリル 写真を眺め実践するだけで知らない間にうまくなる! | トップページ | 弓道パーフェクトマスター 基本技術から的中率を上げる極意まで! »

44)私は誰か」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 知識ゼロからのウォーキング入門:

« エンゾ早川のロードバイクドリル 写真を眺め実践するだけで知らない間にうまくなる! | トップページ | 弓道パーフェクトマスター 基本技術から的中率を上げる極意まで! »