« 知識ゼロからのウォーキング入門 | トップページ | 危ないダイエット 一億総ダイエットブームにひそむ危険な罠 »

2009/11/16

弓道パーフェクトマスター 基本技術から的中率を上げる極意まで!

弓道パーフェクトマスター
「弓道パーフェクトマスター」 基本技術から的中率を上げる極意まで!
村木恒夫 2009/10  新星出版社 単行本 191p
Vol.2 No830 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆

 この本は安い。なんせ全編これカラーページ。しかも厚紙のアート紙に印刷されているし、内容が満載の82分のDVDが付録でついている。本の内容を、指導の女性弓道士が実演。これで1500円。これは、弓道に関心を持っている読者なら垂涎の的であろう。

 更にすごいことに、この実演指導の女性モデルさんがなんともいい。ああ、大和撫子とはこういうものであろうか、と惚れ惚れするような映像だ。このような女性が弓道場にいたりしたら、私なんぞは、口をあんぐりあけて、弓の的なぞ見ずに、モデルさんばっかりおっかけているのではないかしらん。

 いえいえ、モデルなどとは失礼な! 実演指導は、弓道五段認許の小山京子さんである。ウルウルとセンセイばかり眺めて稽古をサボっていたら、うつけ者!とか叱られて、蹴飛ばされたあげくに、道場から即刻追い出されるに違いない。

 「お茶のおけいこ」をめくったときも感じたことだが、日本の伝統文化というものは、実によく「型」にこだわるものだ。礼に始まり、礼に終わる。その中にあっても、考えてみれば、剣道や柔道、合気道などに比較しても、弓道の場合、基本動作は、まったく「型」にはまったものだ。

 的まで飛んでいく矢の行くえはさまざまあれど、弓を射るまでの動作は、基本的に毎回何ひとつ変わらない。茶道なら、部屋の作り方とか、来客との会話など、さまざまな変化があるに違いない。華道だって、たぶん、ひとつとして同じ作品はないはずである。

 しかるに弓道は、毎回毎回まったく同じ動作で行われる(のだと思う)。考えてみればすごいことだ。基本動作という意味ではゴルフなども似通った面もあるかもしれないが、ウッドやアイアンのクラブの違いやら、コースも違うし、それこそシチュエーションには相当の変化がある。ああ、それなのにそれなのに。「弓と禅」の オイゲン・ヘリゲルの驚きも、そうとうなものだったと思われる。

 そうそう、そういえば、Oshoタロット54番は、タントラマスター・サラハのカードだった。彼のマスターは、矢作の女性だった。                                      

Transf054singlepointedness_2

 彼は、活き活きと生に輝き、矢の柄を切りながら、矢を作ることに完全に飲み込まれているこの女性を、この若い女性を見た。彼は、彼女がそこにいることになにか特別なものを感じた……彼女は自分の動きにまったく飲み込まれていた。
 サラハは注意して見守った。矢が出来上がり、その女性は片方の目を閉じ、片方の目を開けながら、目には見えない的を狙う仕草をした……。
 そしてなにかが、コミュニオンのようななにかが起こった。その瞬間に、彼女がやっていたことのスピリチュアルな意義が、サラハにわかりかけてきた。左も右も見ることなく、彼は彼女を見た……。彼はそのことが言われるのを何度も聞いていた。そのことを読んだことがあった。彼はそのことを熟考していた。そのことをほかの人びとと議論したことがあった。真ん中に在ることが正しい、と。彼女はあまりにも完全に飲み込まれていた、あまりにも全面的に動きのなかにあった――それもまた仏教徒のメッセージだ。動きに全面的に入っていることは、動きから自由であることだ。トータルでありなさい。そうすれば、あなたは自由になる。
OSHOタロットカード54番

  

 

|

« 知識ゼロからのウォーキング入門 | トップページ | 危ないダイエット 一億総ダイエットブームにひそむ危険な罠 »

44)私は誰か」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弓道パーフェクトマスター 基本技術から的中率を上げる極意まで!:

« 知識ゼロからのウォーキング入門 | トップページ | 危ないダイエット 一億総ダイエットブームにひそむ危険な罠 »