« その男ゾルバ<4> | トップページ | 秘教の心理学<6> »

2010/02/14

John Lennon Museum

「John Lennon Museum」
ジョン・レノン・ミュージアム 2000/10 大成建設 単行本 p95
Vol.2 969  

John_lennon_museum

 床屋で順番待ちしながら、スポーツ新聞を読んでいたら、「ジョン・レノン・ミュージアム」が今年の9月で閉館するニュースが載っていた。いつかは行こうと思っていたので、忙しくなる前に、さっそく家族みんなで見てきた。

 よかった。それ以上、なんて言えばいいのかな。とにかく、家族みんなで、「ジョン・レノン・ミュージアム」に行けたことは、新年早々、「2010年わが家の10大ニュース」の一つがランクインしたことになる。ひょっとすると、自分の人生の中の10大ニュースの中にさえ、ランクインするかもしれないほど、私は感動した。いろいろ変わり目なんだな。

 なにがよかったのだろう、と帰ってきて、あらためて考えた。ジョンが40歳まで、ちゃんと生きたこと。小野ヨーコについては評価はいろいろあれど、彼女がいたから、ジョンは更に輝いたんだな、って思う。

 あのライフストーリーの中には、削除されて隠されていることも多いが、このミュージアムで初めて知ったことも多い。ボリュームあるミュージアムがなくなってしまうのは、やっぱりもったいない。行くか行かないか迷っている人なら、ぜひ、時間をとって行ってもらいたい。行く価値はある。

 往年からのファンはもちろんのこと、若い人にもぜひ見てもらいたい。ジョンからのメッセージはストレートで分かりやすい。ジョンは正しい。正しいことを言っている。もう常識になっていること、でも、それがジョンが最初に言い始めた、ってことが知られていないことも多い。

|

« その男ゾルバ<4> | トップページ | 秘教の心理学<6> »

44)私は誰か」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: John Lennon Museum:

« その男ゾルバ<4> | トップページ | 秘教の心理学<6> »