« 夢遊病者 ジブラン | トップページ | 謎のギャラリー 謎の部屋 »

2010/06/11

西條八十全集〈第5巻〉訳詩

Photo_4
「西條八十全集〈第5巻〉訳詩」 
西條八十 1995/10/30 国書刊行会 単行本 449p
Vol.3 No.0048☆☆☆☆★ 

 西條八十で検索してみれば、なるほど、あれこれ知っている歌がたくさんでてくる。「青い山脈」、「王将」、「蘇州夜曲」、「娘船頭さん」、「侍ニッポン」や「芸者ワルツ」なども、西條八十の作詞だった。あのセンスだ。

 明治25年生れのまさに大正ロマンを代表するかのような西條八十が、カリール・ジブランを翻訳していた。教えてもらって探してみればあるもんだ。なるほど、one earth one humanityを標榜する当ブログとしては、グローバルな地球全体だけではなく、時代や年齢、性別も超えたなかでのone earth one humanityを追及していく必要がある。

 西條八十が訳しているジブランは、小森訳「漂泊者」の中に、新訳として収容されている。

「西條八十全集5訳詩」 → 「漂泊者」小森訳 

「より大きな海」p228 → 「より大きな海」p70

「神」p230 → 「神」p13

「狐」p231 → 「狐」p37

「戦争」p232 → 「戦争」p34

「夢遊病者」p232 → 「夢遊病者たち」p22

 ワールドカップもまもなく開催。がんばれ、サムライ・ニッポン!

 フジヤマ、サムライ、ハラキリとともに、「ゲイシャ」も世界に冠たる日本文化の代表であった。

|

« 夢遊病者 ジブラン | トップページ | 謎のギャラリー 謎の部屋 »

42)One Earth One Humanity」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西條八十全集〈第5巻〉訳詩:

« 夢遊病者 ジブラン | トップページ | 謎のギャラリー 謎の部屋 »