« 神智学大要<5> 太陽系 | トップページ | シークレット・ドクトリン<2> »

2010/07/06

コンドームの歴史<1>

コンドームの歴史
「コンドームの歴史」 <1> 
アーニェ・コリア (著), 藤田 真利子 (翻訳) 2010/2 河出書房新社 単行本: 453p
Vol.3 No.0071

 さて「シークレット・ドクトリン」を読むぞ、と意気込んでみたものの、いまひとつ意気があがらない。苦手なものは苦手なのだから仕方がないが、ここはなんとか工夫して突破しなければならない。せめて、間に挟み込む緩衝材を工夫すれば、なんとかうまくいくのではないか。と思い立って、適当な本を探すのだが、なかなかない。

 時間がないまま、とにかく図書館に飛び込んだ。新刊本コーナーにあった本をざっと見たが、どれもこれもおんなじようなものだ。あのブラバッキーに対抗しようなんていう豪胆な御仁はそうそう多くない。

 えい、こうなりゃ、もう何でもいいや。と、手元にあった本を一冊だけ取って借り出してきた。なんだかなぁ、と思ったのだが、あれれれ、意外とこれって、適材適所だったかもしれないぞ。「現実」的なテーマであるし、「重要」な問題でもある。

 そういえば、中学校時代を思い出した。誰が言い出したか知らないが、Oさんと噂になったことがある。彼女の名前はO理研ゴムと同じ名前。悪友たちは、あの会社のコマーシャルソングを大声で歌ってはやしてくれた。うううんんんn。いたしかゆし。あれはトラウマになったな。もっとも、彼女と私の間には、あの会社の商品が介在したことがなかった。

 残念。(´・ω・`)ショボーン

<2>につづく

|

« 神智学大要<5> 太陽系 | トップページ | シークレット・ドクトリン<2> »

41)No Earth No Humanity」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンドームの歴史<1>:

« 神智学大要<5> 太陽系 | トップページ | シークレット・ドクトリン<2> »