« インターネット新世代 村井純 | トップページ | ヤフー・トピックスの作り方 »

2010/08/08

仕事で使える! Twitter超入門

仕事で使える!「Twitter」超入門 (青春新書INTELLIGENCE)
「仕事で使える! Twitter超入門」
小川 浩 (著) 青春出版社 2009/9 新書: 181p
Vol.3 No.0089☆☆☆★★

 Twitterには完全に出遅れた。というか、ほとんど食指が動かない。ワープロ通信、ニフティフォーラム、ホームページ作り、メーリングリスト、巨大掲示板、SNS、セカンドライフ、などなど、毎回新しいサービスが生れては、浮き沈みを繰りかえしている。

 現在なら、必要に迫られて企業や団体のホームページをつくることは、会社の看板を掲げたり、名刺を造ることとおなじように当たり前になっているが、でもそれって、あの創成期のような熱気にあふれたものではない。必要に迫られて、ネクタイをしめるような形でのホームページ作りになっている。

 SNSにしても、それこそ「仕事で使える」という使い方もできないではないが、正直言って私は飽きた。一時は10個ほどのSNSに登録していたのだから、ちょっとやりすぎたのがいけなかったのかもしれない。せっかく高機能のパソコンを買ってまで始めたセカンドライフも、最近では、まるで情熱が失せてしまった。

 最近は、このニフティ・ブログにハマったきり、一番住みやすいのはここぞとばかり、ブログばっかり書いている。これもまた、ブログサービスも10個ほど登録して使い勝手を確かめたのだが、私の場合は、このニフティ・ブログが今のところはベストだ。<1.0>を置いている楽天ブログなら、ここまでブログ・ライフは続かなかっただろう。ここにはここにしかない楽しみがある。

 しかし、実は当ブログは<3.0>に向かって地道に模索をしているのも事実で、非公式にいろいろな実験を繰り返しているのだが、どうもうまくいかない。なにかどっかできっかけが生れてくるに違いないのだが、まだ見つからない。

 ブログは「Web2.0」という一大ムーブメントの立役者だった。そしてツィッターはポストWeb2.0の世界の代表的存在になるだろう。p6

 という呼び声も高いサービスだが、私にはどうもそうは思えない。他の関連本や「ツイッターノミクス」などという本にも手をだしてみたが、どうも納得がいかない。あんまり悪口ばかり書いていると、センスのない奴だなぁ、と笑われるばかりだから、今夜のところは、この辺で止めておこう。

|

« インターネット新世代 村井純 | トップページ | ヤフー・トピックスの作り方 »

41)No Earth No Humanity」カテゴリの記事

コメント

この本、図書館に残っていたので、また借りてきてパラパラめくってみている。
前回読んだのはわずか2週間前だが、読んでみたイメージは前回とはだいぶ違っている。複数の類書を読んでみると、何処が強調されているのか、どこがそれぞれ違っているのかが、すこしづつ分かってきた。
少なくとも、時代のトレンドをここに定めようとする動きと、このトレンドに乗り遅れまいとする潮流、そして、必死に逃げきろうとするツィッター自身の必死な姿が見えてくる。
ある意味滑稽でもあり、ある意味手に汗を握るリアリティがある。
だが、でも待てよ、という、いつもの「はてな?」が頭をもたげて来ないわけでもない。
ただ、総じて、再読してみると、読み残し、読み落としていることが、こんなにあったか、と再認識することになる。

投稿: Bhavesh | 2010/08/23 01:45

時代に遅れまいと、ツィッターとやらをいじりだした。きっかけは数日前の浜田幸一が逮捕されたことと、彼がツィッターを登録していて、20万人にフォローされていた、ということを知ったこと。
そして、もう一つは、NHKニュースでスマートフォンが売れているという話題が流れていたこと。
率直に言って、オバマやらダライラマ、その他、有名人の他に、友人知人たちが、いろいろとつぶやいていることに気がついて、これはこれでフォローしてみるかな、と思った。
しかし、どうも140文字という縛りが、だらだらとした散文的な私にはぴったりしている、とは言い難い。
それにツィッターの戦略なのか、次々とお勧めな人々が紹介されて、拡大していってしまう傾向がある。
それと、不用意に、他のネットサービスのパスワードを入れさせようとする機能も、私には疑問符として残る。
ネット上に散らかしてしまうつぶやきは、結局ネットゴミとなってしまうのだろうか。それは当ブログのゴミ性とも同じことではあるのだが。

投稿: Bhavesh | 2010/08/13 05:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仕事で使える! Twitter超入門:

« インターネット新世代 村井純 | トップページ | ヤフー・トピックスの作り方 »