« 電子書籍入門 読み方、買い方はこう変わる! | トップページ | Books I Have Loved<81> »

2010/10/22

大増殖するAndroid携帯

Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2010年 10/20号 [雑誌]
「大増殖するAndroid携帯」 
Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2010年 10/20号 [雑誌] A4変
Vol.3 No.0190 ☆☆☆☆☆

 ついに私も2台持ちになってしまった。ガラケー+スマートフォン。アンドロイド端末、OSは1.6と古いが、いずれヴァージョンアップすることができるかもしれないとか。スマートフォンとはいいつつ、実は、自宅Wi-Fi専用で使う予定。

 先日、めぼしい本を求めて、図書館をうろうろしていたが、いまいちピンとこない。帰ろうかなと思って、雑誌コーナーにいくと、おお、と思うような最新号がいくつかあった。雑誌コーナーには殆ど行ったことがなく、ましてや雑誌は書店でみるもの、という認識が強かった。

 ところが、図書館の強みは、バックナンバーが揃っていることである。気になる特集などを見つけたら、かならず前後のバックナンバーで関連の記事があるようだ。弱みは、最新号があっても借りてこれないこと。そしてコピーは記事の半分しかできないこと。著作権のこともあるし、これはいたしかたない。

 ところで、通常はあんまりニューズウイークなんて読まないのだが、このタイトルにはまいった。なるほど、「大増殖するAndroid携帯」か。たしかに大増殖に違いない、我が家にも一匹入り込んできたのだから。そうして、ひょっとすると、もう一匹くるかも知れない、という段階なのである。

 この号の特集記事はそれほど長くない。8ページほどだ。ましてやイラストやグラフや写真があるので、実質的な記事はかなり短い。だが、かなり衝撃的だ。そもそも、日本においては、iPhoneが注目を浴びているけれど、アメリカなどでは、いまやアンドロイドが優勢だそうである。

 そもそも、アップルとグーグルの、企業の哲学がまっこう勝負しているようなところがある。一時期のベータVSVHS、マックVSウィンドウズ、ネットスケープVSインターネットエクスプローラーのような、熱気を帯びた勝負が、ケータイの世界で展開されいるようだ。

 いずれが勝つのか、かなりな見ものだが、とくにこの記事は、テレビを呑込む形でのグーグルの戦略に光をあてている。我が家のテレビはいまだに真空管のアナログで、アンテナだけは地デジに変えたが、いずれ、テレビを買い替えるのだったら、やっぱりこちらのテレビが出そろってくるのを待つかな、とさえ思い始めた。

|

« 電子書籍入門 読み方、買い方はこう変わる! | トップページ | Books I Have Loved<81> »

40)No Books No Blogs」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大増殖するAndroid携帯:

« 電子書籍入門 読み方、買い方はこう変わる! | トップページ | Books I Have Loved<81> »