« Books I Have Loved<81> | トップページ | 第三の波 アルビン・トフラー »

2010/10/24

グーグル時代の情報整理術

グーグル時代の情報整理術
「グーグル時代の情報整理術」 
ダグラス・C.メリル/ジェイムズ・A.マーティン 2009/12 早川書房 新書 366p
Vol.3 No.0191 ☆☆☆☆☆

 私の机の上は、まるで潮の満ち引きに、さも似ている。ある時は、さっぱりしていて、購入したばかりのような状態であってみたり、時には、まるで、台風が通過した翌日の海岸のような、ありとあらゆるものが散在したりする。

 よくよく考えてみると、確かに潮の満ち引きにさえ関連しているかもしれない。仕事はカレンダーに連動しているし、カレンダー、とくに陰暦などは海の満ち引きに連動しているのは確実なのだ。

 机のまわりについては、以前、リズ・ダベンポートの「気がつくと机がぐちゃぐちゃになっているあなたへ」が多いに役立った。今でも基本は彼女のコーチングが基本になっているが、当時、流行っていた「『捨てる!』技術」も後押しをしてくれた。

 あの時、まずは捨てる、ということで、かなりスッキリした。今考えてみると、二、三、捨てなければよかったな、というものもないわけではないが、あれからの経緯を考えても、どうせ残しておいても、使わなかったし、役には立たなかっただろうと思う。

 さて、「グーグル時代」である。グーグルの元・最高情報責任者である著者が、満を持しての登場、という感じではあるが、必ずしも、スッキリとまとまっているわけでもない。時代におけるIT、とくにクラウドと呼ばれるものの、最大限の活用法を展開している、というところだろう。

 さまざまな企業の責任のある立場を渡り歩いてきた著者だけに、ひとつひとつのレポートはなかなか興味深いものがある。とくにグーグルの会議風景の描写など、なるほど、と思わせる。

整理術の原則

1)脳の負担がなるべく少なくなるように、生活を組み立てよう。

2)なるべく早く、頭の中から情報を追いだそう。

3)”ながら作業”は一般的に効率を低下させる。

4)物語を使って覚えよう。

5)いつもそうしているからといって、そうしなければならないわけではない。

6)知識は力ならず、知識の共有こそ力なり。

7)思い込みの制約ではなく、現実的な制約をくぐり抜ける術を身に付けよう。

8)自分を決め付けるのではなく、自分自身に心から正直になろう。

9)制約を無視すべきケースを知ろう。

10)エンジンをかける前に、どこに向かっているのか、どうやって向かうのかを明確にしよう。

11)目的の達成方法に幅を持たせよう。

12)情報を整理するのではなく、検索しよう。

13)本当に記憶の必要な物事だけを記憶しよう。

14)大きなかたまりを、小さなかたまりに分けよう。

15)週一回、重要な情報を見直す時間を設けよう。

16)完璧な整理術などない。

17)あとで検索しやすいように、デジタル情報には関連キーワードを追加しよう。

18)文脈の変化を見越して、メモを取っておこう。

19)文脈の似た仕事をまとめて行なおう。

20)仕事とプライベートのバランスを取るのではなく、融合させよう。p332

 仕事や情報、と言っても、各人それぞれの立場持ち場で意味することが異なる。必ずしも、この整理術が必ず役立つとは言えないが、すくなくとも大きな仕事をまとめてきた人の体験からでた「てつがく」には耳を傾ける価値はある。

 それから、もうひとつ、思い切ったアドバイスをしてみたい。iPhoneを購入しよう。あるいは、グーグル・アンドロイド携帯。画面が大きく、インターネット接続が高速で、ウェブ・ブラウザーの使用感がコンピューターに近い携帯電話なら、何でもいい。そして、文書、連絡先、予定、メールなど、重要な情報をなるべくクラウドに保存するようにしよう。
 
 そうすれば、どこにいても、あなたにとって重要な膨大な情報にアクセスできる。必要になったら、検索すればいい。誰かと共同利用したいなら、共有すればいい。そうすれば、あわてることも、混乱することも、ストレスをためることもない。毎日の呼吸がすこしラクになるはずだ。
p275「文書とウェブ・コンテンツの整理」

 本書の重要ポイントのひとつはここにある。そして、本書と当ブログの接点もこのあたりに求めなければならない。とくにアンドロイド端末を使い始めた私としては、特に留意すべきところだ。スケジュール管理や共有などは、じつは、オンラインのPCの上では当たり前になっているのだが、これをモバイルの端末上で延長しよう、という環境は、当面は、かないそうにない。

 ただ、「外圧」が高まれば、当然のごとく、そのような環境ができてくるはずだ。考えてみれば、以前、紙ベースが当たり前だった業界が、いまやネットありきの業界に様変わりしている。今後、スマートフォンがなければ仕事にならない、という時代は、実は、すぐ目の前にきている感じがする。

|

« Books I Have Loved<81> | トップページ | 第三の波 アルビン・トフラー »

40)No Books No Blogs」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グーグル時代の情報整理術:

« Books I Have Loved<81> | トップページ | 第三の波 アルビン・トフラー »