« チベット密教瞑想入門<3>  ソナム・ギャルツェン・ゴンタ | トップページ | 宮沢賢治祈りのことば 石寒太 <4> 悲しみから這い上がる希望の力 »

2012/04/28

プロジェクト567 <8>1オクターブ上げる

<7>からつづく

「プロジェクト567」 

<8>1オクターブ上げる

Pict0022

 ここから始まったプロジェクト567だが、1から7まで来て、さて、どうするか。ドレミファソラシ、まできて、オクターブを一つ上げて、新たなるドから、また始めてみようではないか。

 当ブログにおけるオクターブを上げるとはどういうことか。考えたことは、これらをすべて、Osho本で対応してみようということ。

1)エコビレッジに対応するのは「ダイヤモンド・スートラ」だ。本全体というより、ある一節がどうもお気に入りのところがある。そこが、妙にマッチしていると思う。

2)太陽光発電やハード面に対応するのは、「アメリカへの道」だ。もっと素敵なドキュメンタリがあればいいのだが、とにかくこれは大いなる実験のレポートだ。

3)図書館ネットワークに対応させたのは、「英知の辞典」本来英文では三冊組だが、必ずしも大冊であることは必要ではない。むしろ統合方向への集約が必要だ。

4)孫たちに対応するのは「ニューチャイルド」「ニューマン」とか「ニューウーマン誕生」なども含まれるだろうが、ここは、これでいこう。

5)スマホに対応するのは「新瞑想法入門」「祝祭の芸術」とか「オレンジブック」など、他にも類書があるが、どれも、いまひとつフィットはしていない。

6)ホワイトターラーに対応させるのは「マイトレーヤ」。ここはこれしかないだろう、と思うと同時に、他にもあることはある、という思い。

7)3・11に対応させたのは「大いなる挑戦ー黄金の未来」。他にもありそうなものだが、ここは、この本を今日的に、批判的に、読んでみよう。

567

 とりあえず、暫定的に、ここへステップアップする。

<9>につづく

|

« チベット密教瞑想入門<3>  ソナム・ギャルツェン・ゴンタ | トップページ | 宮沢賢治祈りのことば 石寒太 <4> 悲しみから這い上がる希望の力 »

32)プロジェクト567」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロジェクト567 <8>1オクターブ上げる:

« チベット密教瞑想入門<3>  ソナム・ギャルツェン・ゴンタ | トップページ | 宮沢賢治祈りのことば 石寒太 <4> 悲しみから這い上がる希望の力 »