« 政治家はみな病んでいる OSHO 「英知の辞典」<34> 政治 POLITICS  | トップページ | 家を建てたくなる力がわく「ホームワーク」 ロイド・カーン 完全日本語訳阪 »

2014/02/06

「A Life in Japan 」  ドキュメンタリ−(英語、日本語字幕)

「A Life in Japan」
A Life in Japan free in on line ドキュメンタリ−(英語、日本語字幕)  80分
Total No.3172

 朝早く目がさめ、布団の中で、FBを探り、友人の書き込みのなかから、二つのビディオを見た。一つは、なぜ日本は自殺が多いか、何故年間三万人の自殺者がでるのか、という、ちょっと寒いビディオ

 かつて20年ほどまえには、自殺防止機関の電話相談口担当もしていたので、ビディオのデータがちょっと間違っていたこともあって、はぁ、さらに落ち込んだ気分になった。一時間を超えるビディオであった。

 そして二本目。こちらも一時間を超える長いビディオであったが、こちらは心温まる原寸大のビディオだった。何人もの、外国から日本にやってきた人々の感想をコラージュ風にまとめたものである。

 こちらはよかった。特に、登場してくるあるひとりの女性がとても印象的だった。こういう人が近くにいたら、友だちになりたいな、と思った。この頃は、あまり他人と突っ込んだ話をしなくなってしまっているが、こういう人となら、ジックリ話し込んでみたい。

 多分、当然のことながら、意見もいろいろ異なってくるだろう。だけど、こんな雰囲気の人なら、1時間も、2時間も、一緒にいても飽きないだろうな、と思った。もちろん、相手が許してくれたらの話だが。

 そして、彼女をひきつけることができるほどのお話しを、私のほうからすることができるだろうか。1時間も、2時間も、もつだろうか。そこのところを考えただけで、なんだかドキドキしてきた。

 他の女性たちも素敵だったが、他の男性も素敵だった。この人たちとなら、ゆっくり何かできそうだな、と思った。最初はわりと表面的だが、残り4分の3あたりになると、ちょっと重い話題にもなる。

 だけど最終的には、とてもいい日本紹介のビディオになっている。どこで誰が作ったのかなんて、あとで調べよう。とにかく、自殺大国日本を解毒するには、このビディオが必要だった。

|

« 政治家はみな病んでいる OSHO 「英知の辞典」<34> 政治 POLITICS  | トップページ | 家を建てたくなる力がわく「ホームワーク」 ロイド・カーン 完全日本語訳阪 »

24)無窮のアリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「A Life in Japan 」  ドキュメンタリ−(英語、日本語字幕):

« 政治家はみな病んでいる OSHO 「英知の辞典」<34> 政治 POLITICS  | トップページ | 家を建てたくなる力がわく「ホームワーク」 ロイド・カーン 完全日本語訳阪 »