« 「大いなる挑戦-黄金の未来」 OSHO <4>来たるべき地球人スピリット | トップページ | 「原発ゼロ世界へ 」ぜんぶなくす 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章<2> »

2014/04/20

「ニュー・アース」 エックハルト トール <2>来たるべき地球人スピリット

<1>からつづく

ニュー・アース」<2>
エックハルト・ トール (著), 吉田 利子 (翻訳) 2008/10 サンマーク出版 単行本 kindle版あり 336ページ
★★★★★

------------------------------- 
<22>から続く 

「来たるべき地球人スピリット」--読書ブログから見たポスト3・11--

<23>エックハルト・トール

-------------------------------

 リストのほぼ最後になって、この人物の名前をくわえておくことに、やや赤面さえしてしまう。ほぼ蛇足というべきか。なにかの保険というべきか。とにかく、何かの逃げ道のような気がしてならない。

 この人物の本はほとんどまじめに読んでいない。図書館でも簡単に読める、ということを確認しただけにとどまっている。

 この人物を認知するのに「地球人のためのスピリチュアル・レッスン」というサイトがあって、そのサイトで取り上げられるエックハルト・トールがなんとなく好きだ。というか、私は、この「地球人のためのスピリチュアル・レッスン」とやらが気になっている、というほうが先なのではないだろうか。

 この世にたくさんのマスターがいる。私は、もうOSHOでOKなのだが、決してそれは全てのひとにとってのOKではないだろう。次から次と、さまざまなマスターが登場してくる。いちいちそれらの人々を追っかけるつもりはないし、追っかけ切れるものでもない。

 でも、そういうサイトがあるってことは、なんとなく気がついた。いろいろなマスターの中の、このエックハルト・トールという人を、いずれ、ゆっくりおっかけて見たいと思っているのだ。だが、その動機は不純である。

 自らの生きる道を探す、という意味以外で、この手の人を追っかけるのは、本当はタブーなのである。ミイラ取りがミイラになる。それだけの余裕があるなら、自分の道にまい進することが大事なのである。

 とはいいつつ、やはりあちこち脇見したくなるのは、人間の常である。もし脇見するなら、この人物あたりは手ごろだな、という唾をつける気分で、この人物の名前をメモしておくことにする。

「来たるべき地球人スピリット」<24>につづく

「ニュー・アース」エックハルト・トール<3>につづく 

|

« 「大いなる挑戦-黄金の未来」 OSHO <4>来たるべき地球人スピリット | トップページ | 「原発ゼロ世界へ 」ぜんぶなくす 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章<2> »

23)来たるべき地球人スピリット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ニュー・アース」 エックハルト トール <2>来たるべき地球人スピリット:

« 「大いなる挑戦-黄金の未来」 OSHO <4>来たるべき地球人スピリット | トップページ | 「原発ゼロ世界へ 」ぜんぶなくす 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章<2> »