« 「満月祭」 太鼓と精霊のお祭 福島県双葉郡 獏原人村 8/8~12 <3> | トップページ | 「満月祭」 太鼓と精霊のお祭 福島県双葉郡 獏原人村 8/8~12 <5> »

2014/08/13

「満月祭」 太鼓と精霊のお祭 福島県双葉郡 獏原人村 8/8~12 <4>

<3>からつづく

10485875_765003403563391_46553061_2
「満月祭」太鼓と精霊のお祭 <4>
福島県双葉郡川内村下川内 獏原人村 2014/8/8~12

1)毎年のように、友人たちから誘いが来るのに、腰は重かった。なのに今年は何故か、ぜひ行ってみたいな、と決断した。スケジュールが空いていたせいもあるが、幾つも行きたいと思う理由が重なった。

2)一番基本的なことでいえば、一年に一度ぐらいはテント暮らしをして、キャンピング・グッズを点検しておきたい、ということがある。特に3・11の時には、普段からキャンピング・グッツが我が家に常備してあることが大いに役だったし、いざという時の心の支えとなった。

3)まず、手回し充電ライト、がある。この類は何種類か自宅においてあり、使い勝手を試している。アウトドラ・ライフとなれば必ずライトは必要になるのだが、乾電池だと、いつ切れるか分からないし、実際には結構な電池代になる。手回し充電だといくらでも使えるので、安心だ。テントの中でも1つ手元に転がしておきたい。ただ、実際には有用だったのはライトだけで、ラジオ機能は、獏での台風体験下では微力であった。

6
4)さらに、もう1つ、ソーラーチャージライトがある。この類は各種さまざまなモノが売り出されているが、我が家のものは、ワゴンセールで一個1000円で買った廉価版。安いので4個も買って、セットにしてしまった。

1901638334_715)照明ライトだけなら、台風の中での日照でも十分に充電できるし、一個のLEDライトで一晩中明るく過ごせた。ケータイやスマホへの充電も考えたが、獏では電波が入ってこないので、WiFi機器やLTEなどの出番はなかった。Lt_3

6)我が家でも昨年から屋根にソーラーパネルを設置して、発電状況を実験調査中だが、原発問題を考える場合は、どうしても電力問題からは目を離せない。

Ta3

7)その点、獏原人においても、福島第一原発からわずか数十キロという距離にありながら、まったく電力会社から電気を買っていない、というのは見事である。各所にソーラーパネルが設置してあり、自家消費分は十分賄われているようである。
B012
8)また獏原人と言えば、自然卵の生産者でもあるわけだが、地飼いのニワトリたちの鶏舎にもソーラーで発電された電力が電柵装置などに活用されているようだ。

B013

9)さらには、日中から夜、それも深夜午前1時とか2時まで生バンドが演奏してくれる音響機器の電力はどうなっているのだろうか。これは他の発電装置を使っているように思われるのだが、エンジン音とかは聞こえなかった。まさかあれだけの機器を動かせるほどソーラー能力があるとは思えないのだが、もしそうだったとするなら、凄い。

B014

10)個人的には、パソコンや通信機器のために車から100Vの電力を取り出せるように常にセットはしてあるので、小電力なら台風であろうが、アウトドアであろうが、特に心配はない。もっともそれはガソリンがある、という前提ではあるが。とにかく、こういう機会にいろいろチェックしておくことは大事だなぁ、とあらためて思った。

B015

<5>につづく

|

« 「満月祭」 太鼓と精霊のお祭 福島県双葉郡 獏原人村 8/8~12 <3> | トップページ | 「満月祭」 太鼓と精霊のお祭 福島県双葉郡 獏原人村 8/8~12 <5> »

21)さすらいの夏休み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「満月祭」 太鼓と精霊のお祭 福島県双葉郡 獏原人村 8/8~12 <4>:

« 「満月祭」 太鼓と精霊のお祭 福島県双葉郡 獏原人村 8/8~12 <3> | トップページ | 「満月祭」 太鼓と精霊のお祭 福島県双葉郡 獏原人村 8/8~12 <5> »