« 「恐竜大研究」 スリーエム仙台市科学館 夏の特別展 | トップページ | 「NO NUKES ONE LOVE」いのちの祭り’88 Jamming book <1> »

2014/08/16

福島浪江町復興支援!「なみえ焼そば」 【浪江焼麺太国おめでとう!】【B-1グランプリ公認】

復興支援!「なみえ焼そば」
合資会社 旭屋(福島県双葉郡浪江町) <ギフトBOX:3食入> ¥ 1,080 【浪江焼麺太国おめでとう!】【B-1グランプリ公認】
Total No.3313★★★★☆

 2014年獏原人「満月祭」に参加してきた。行くまでは6号線の海岸線を走り、それから内陸部に入って行ったわけだが、帰り道は、磐越道に出て磐越道にでて郡山で東北道に乗り換え、阿武隈高原サービスエリアに入って、ようやく一休み。お土産でも買おうかと、売店を見たら、これが目に入った。

Nm001
 これまでは、福島の麺類と言えば、喜多方ラーメンくらいしか知らなかった。「なみえ焼そば」、とは聞いたことがなかったが、この「なみえ」というところにピンときた。今回の旅で、悩まされたのは、「浪江町」に入れないことだった。浪江さえ通れば、獏はすぐそばだった。なんども立ち入り禁止の交通規制に出会った。

Nm005
 ちょっとこの写真じゃ見にくいが、看板に確かに「浪江町」と書いてある。南相馬とか、飯館村とか、「有名」になってしまった他の市町村に比較して浪江町は、ちょっと認識不足だった。立ち入り禁止エリアになっていたのである。

Nm003
 私の頭にはすっかり今回の旅で「浪江」の名前は刷り込まれたのだった。「売上金の一部は、福島県浪江町の復興の為に役立てられます。」と書いてある。今回の旅のお土産はこれで決りでしょう。

Nm004

 帰宅して、さっそく食してみることに。なかなかの太麺である。そばというよりウドンに近い。我が家ではいろいろ野菜やら入れたが、実際には豚バラ肉50g、もやし170gと麺1袋を、添付の純正ラードを引いてフライパンで炒める、という方法だった。付属の濃厚ソースと一味唐辛子をかけると、なかなか風味も増す。

 漠然とフクシマと語られてしまう福島県の災害状況だが、私は不勉強で、隣の県の町の名前をよく覚えていなかった。一緒についていたパンフレットには、福島県の中でも、さらに浪江町の位置がわかるイラストがついていた。

Photo

 ああ、私が住んでいる地域とは、決して離れていない。すぐ、お隣、という感覚の位置にある町だった。

35865
福島県HP 「帰還困難区域迂回路情報」より

 私は結局、今回、仙台から6号線を南下して、地図の中の「Uターン」マークのところまで行き、そこから引き返して南相馬の「B」地点までもどり、そこから西に登って12号線をたどり、川俣町の「2」地点から県道349号線を南にくだり、「小野」町から細道を東に399線に向けて走り、ようやく川内村に入ったということになる。

 なるほど、3時間の行程の予定が10時間になってしまうわけだ。途中でご飯を食べたり、昼寝したりしたからだけど、それでも、地図で見ると実に大回りしたのだった。もう少なくとも、私は一生、良くも悪くも浪江町の名前は忘れることはできないなぁ。

 さて、最後に、この「なみえ焼そば」は発祥が1946年ということで、けっして3・11の「絆」ブームに便乗したわけではない。震災の前年2010年には当地グルメまちおこしの祭典「B-1グランプリ」にすでに出場していたということだ。

 販売会社の住所は浪江町になっているが、「協力委託工場で製造していて、安心・安全な商品である」、とのことである。3人分で1080円は、私の生活感覚からすれば、ちょっと高めの設定である。そもそもが肉体労働者のための食事だったというから、もうすこし安くてもいいように思う。まずはとにかく、今日はなみえ焼そばを食べながら、浪江町にLOVEを送った。

|

« 「恐竜大研究」 スリーエム仙台市科学館 夏の特別展 | トップページ | 「NO NUKES ONE LOVE」いのちの祭り’88 Jamming book <1> »

21)さすらいの夏休み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島浪江町復興支援!「なみえ焼そば」 【浪江焼麺太国おめでとう!】【B-1グランプリ公認】:

« 「恐竜大研究」 スリーエム仙台市科学館 夏の特別展 | トップページ | 「NO NUKES ONE LOVE」いのちの祭り’88 Jamming book <1> »