« 「清左衛門残日録」第4集 霧の夜/夢/立会い人 藤沢周平原作 | トップページ | 「清左衛門残日録」第6集 スぺシャル版 仇討ち!播磨屋の決闘 藤沢周平原作 »

2015/03/13

「清左衛門残日録」第5集 闇の談合/嫁のこころ/早春の光 藤沢周平原作

<第4集>からつづく

5131ie8wx2l_2
「清左衛門残日録」第5集 闇の談合/嫁のこころ/早春の光
藤沢周平原作 仲代達矢 南果歩 山下真司出演NHK 1993/01  DVD 150分No.3437★★★★★

1)藤沢周平ワールド。単なる隠居話ではない。生臭い話はまだまだ続く。もっとも、そうこなくちゃ、この物語ももたない。

2)ストーリー展開は、シリーズ後半に入って、ますます重厚。破天荒かつ、円満たるや。

3)誠実、出世、純情。たくらみ。

4)望みは捨ててはならない。生きることを考えろ。

5)武士としての一時の誇りよりも、人間として生きることだ。

6)人を切らぬ剣術は子供の遊びとおんなじだ・・・?

7)だんだん、最終回へと近づく。

8)権力争い。権力闘争。巻き込まれる若者たち。

9)その中で生きて行かなければならない人間たち。

10)情というものがある。

11)生き抜くことだ。

12)佐沼に帰る小料理屋の女将。

13)隠居などするから風邪をひくのだ。働けるうちは働くぞ。

14)生きる気力が萎えとる。

15)春も近い。

16)緑なす春。新緑。かがやく緑。

17)人は与えられた命を慈しみ、生きる努力をしなければならない。

18)人が幸せになるのはうれしい。

19)日残リテ、昏ルルニ未ダ遠シ

<第6集>へつづく

 

|

« 「清左衛門残日録」第4集 霧の夜/夢/立会い人 藤沢周平原作 | トップページ | 「清左衛門残日録」第6集 スぺシャル版 仇討ち!播磨屋の決闘 藤沢周平原作 »

19)Yahman Osho」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「清左衛門残日録」第5集 闇の談合/嫁のこころ/早春の光 藤沢周平原作:

« 「清左衛門残日録」第4集 霧の夜/夢/立会い人 藤沢周平原作 | トップページ | 「清左衛門残日録」第6集 スぺシャル版 仇討ち!播磨屋の決闘 藤沢周平原作 »