« 「清左衛門残日録」第2集 梅雨ぐもり/川の音/平八の汗 藤沢周平原作 | トップページ | 「清左衛門残日録」 第3集 梅咲くころ/花のなごり/草いきれ 藤沢周平原作 »

2015/03/12

「新 腕におぼえあり」 よろずや平四郎活人剣 第3集 藤沢周平原作

<新ー第2集>からつづく

51pxz8mooyl 
「新 腕におぼえあり」 よろずや平四郎活人剣 第3集
藤沢周平原作  高嶋政伸.段田安則.原田美枝子.村田雄浩.松重豊.羽田美智子.榎木孝明.宇津井健(出演) 1998/09 NHK DVD 352分
No.3434★★★★☆

1)ストーリーに若干の無理があるようにも思うが、最後の最期まで付き合わされる。24話。約半年にわたって放送されたものを一気に見ることになる。まぁ、これもよし。

2)しかし、図書館から借りてきたDVDの調子がいまいち悪い。長年貸しだされてきたDVDだけに、あちこちに摺れ傷がある。ブツブツ、といいところで雑音が入ったり、切れたりするのは、どうも興醒めではある。

3)それでもなお、最後まで見させる力は、何事だろう。

4)おそらくこれは時代劇を借りてはいるが、立派な青春グラフィティーなのだ。

5)名画座、文庫本、友達の下宿での酒盛りで青春を送った人には郷愁を誘う一冊である。
 BGMはビートルズ? サイモン&ガーファンクルもあるな。いや、岡林、卓郎、揚水、サザンという人も・・・・・。
「藤沢周平と<海坂藩>を旅する」 日本と日本人の原風景 p46

6)追い続けた秘密文書と、慕いつづけた言い名付けを両手にした主人公の独り勝ちか、と早合点しそうだ。しかし、そうでもあるまい。

7)友人二人との共同経営の道場開きもでき、平穏な日々が始まる。

7)ところでこの作品の秘密文書となる「獄中記」の作者は高野長英ということになっている。高野長英は陸奥国仙台藩の一門である水沢領主水沢伊達氏家臣・後藤実慶の子として生まれている。つまり、日高神社の門前の出自である。

8)こまかい部分にも、東北を愛した藤沢周平の心遣いが見えてくる。

|

« 「清左衛門残日録」第2集 梅雨ぐもり/川の音/平八の汗 藤沢周平原作 | トップページ | 「清左衛門残日録」 第3集 梅咲くころ/花のなごり/草いきれ 藤沢周平原作 »

19)Yahman Osho」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「新 腕におぼえあり」 よろずや平四郎活人剣 第3集 藤沢周平原作:

« 「清左衛門残日録」第2集 梅雨ぐもり/川の音/平八の汗 藤沢周平原作 | トップページ | 「清左衛門残日録」 第3集 梅咲くころ/花のなごり/草いきれ 藤沢周平原作 »