« 「男はつらいよ」第26作 寅次郎かもめ歌 山田洋次監督 | トップページ | 「市民農園体験記」<12>苗の成長と衰退 »

2015/05/12

「男はつらいよ」 第27作 浪花の恋の寅次郎 山田洋次監督

51jtozbnjal
「男はつらいよ」 第27作 浪花の恋の寅次郎
山田洋次(監督) 渥美清(出演), 松坂慶子(出演), 1981/08 松竹 DVD 104分No.3507★★★★☆

1)見ている方としては、毎回のパターンで、ややマンネリ気味のストーリーではあるが、松坂慶子がなんともなめかしい上方芸者を演じている。タイプではないが、そもそもが、あの1981/08当時なら、このなまめかしさが理解できる年齢に達してはいなかったのでないだろうか(笑)。

2)1981年の正月は病院のベットで過ごし、その後3月まで入院していた。その後も自宅療養を半年以上求められたので、もはや手も足も出ない、まさに瞑想でもしているしかない状況であった。

3)微々たるものだが、一時中断して他のスタッフにお願いいていた瞑想会にも、ようやく復帰、参加できることになった。しかし先の見えない真っ暗な人生。この当時の瞑想会の風景の一部を当時学生として参加していたJ女史が、卒論で「青年と瞑想」というタイトルでまとめているので、いつか何らかの形で取り上げてみたい、と思っている(了承を得ることができれば、だが)。

4)リアルタイムのすり合わせでは、まったく寅のほうが先行していて、なかなか追いつけるものではない。私の頭のなかはインドからアメリカに渡ったOshoの動向が気がかりだったが、インターネットが発達した2015年とは違い、情報が希少で気がかりな日々を送っていた。

5)今回からミツオ役が吉岡秀隆に交代している。

男はつらいよ全48作 

|

« 「男はつらいよ」第26作 寅次郎かもめ歌 山田洋次監督 | トップページ | 「市民農園体験記」<12>苗の成長と衰退 »

18)Zorba The Buddha」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「男はつらいよ」 第27作 浪花の恋の寅次郎 山田洋次監督:

« 「男はつらいよ」第26作 寅次郎かもめ歌 山田洋次監督 | トップページ | 「市民農園体験記」<12>苗の成長と衰退 »