« 「クラインガルテン計画」<9>移植 | トップページ | 「2015年版間違いだらけのクルマ選び」徳大寺有恒他 <1> »

2015/07/20

「2014年版間違いだらけのクルマ選び」徳大寺有恒他

81yahace7wl
「2014年版間違いだらけのクルマ選び」
徳大寺有恒(著), 島下泰久(著) 2013/12草思社 単行本: 254ページ
No.3562★★★★☆

1)「2013年版」の次に、こちらの「2014版」をめくってみる。すでに我が家のベーシック廃部っとセダンも5年目の車検となり、まだまだ乗り潰す気ではいるものの、次なる車探しに気もそぞろ、というシーズンになってきた。

2)しかしながら、毎回のことだが、調子が悪くなっても直し直し乗るのがわが車ライフなので、まだまだあと5年、あと10年は現在のまま続行する可能性はある。

3)それであっても、突然の事故や環境の激変などで、思いがけないサドンデスという状況が生まれないとも限らない。そろそろ車業界の情報もすこしづつ仕入れておかなくてはならない。

4)このシリーズ、常にドイツ車の評価は全面的に高く、他の欧米車やアメ車は、趣味性に大きく振られて、選抜チームだけがピックアップされて高得点を得ている。だから、本としては面白いのだが、その結論と、我が車選らびの結果は大きく異なることが多い。

5)今回のこの版では、「65歳からの終(つい)の一台」となるべき車をなると、結局、ゴルフ(p055)、ということになりそうだ。使いやすさ、価格、出来上がり、全てにおいて万点に近い評価を受けている。

6)しかし、それは今号に限りらず、昔の昔から、このシリーズの最初からの結論なのである。どうもその「お仕着せ」の結論にうなづくのがどうも厭だ。それに、私はやっぱり国産車がいい。よくロードサイドで立ち往生している「ガイシャ」をみると、ざま―ミロ、と言いたくなる。車はまずは動くことが重要だ。

7)メカにも弱く、趣味性にもこだわらない我が車ライフとしては、車は走ってくれなくては困る。それに故障は必要ない。いちいち故障を愛することはできない。だから、中古も敬遠している。

8)自分の財布に無理のない範囲での新車を買い、それを乗り潰す、このスタイルが一番いい。だから一点豪華主義で車に小遣いを全部使う気にもなれない。

9)ということは、やっぱり、現在のハイブリッドベーシックセダンをまだまだ乗りついでいくしないのである。それに現車に十分満足しているのである。

10)ひょっとすると、古希も超えたあたりで免許返上なんてことになるのなら、このまま、この車が私の人生最後の車になったとしても、まぁ、それもありかな、とさえ思っている。

11)そしてそれでもやっぱり、となると、最後の最期は、国産車のしかも小さな(軽以外)の落ちづいた色の車となろう。しかもそれは、おそらくハイブリットを通り越して、電機自動車であってもいい。できれば自宅で発電した電気で街を走り回りたい。

12)とくると、まずは気になるのは日産リーフ(p139)あたりだろうか。日産はメーカーとして、あまりいい思いをしていないので、出来れば避けたい。だが、本体価格もだいぶ下がってきているので、候補の筆頭になっている。航続距離が伸びない、というところもちょっと欠点ではあるし、スタイルも、まぁ、いまいち。進化の速度が、やや遅い気がする。

13)三菱i-MiEVなんてのもあるが、見かけが軽だけに、どうも気色冷める。それにこえだけコンパクトだと、安全性が気になる。価格も決して安くはないし、乗り心地も、うんぬんできるレベルではないだろう。

14)テスラ・モデルS(p241)なんてところも気になるところではあるが、車体が大きすぎるし、値段も安くあるまい。画期的で話題性もあるが、我が車ライフには組み込めない。

15)そして、今、どんな車にもハイブリッドという機能が追加され始まっているが、そもそもの車のコンセプトが必ずしもエコカーづくりではないので、どうも可笑しい。もともとの燃費が悪い車にハイブリッドを積んだとしても、他の普通の車と同じレベルであるならば、単に車メーカーにトッピングでどうでもいい車を売り込まれているようなもんだ。

16)現在の車が「死亡宣告」でも受けない限り、私は当面買い換える予定はまったくないが、こうして、このシリーズの本が気になり始めたということは、すこしづつアキがきているんだろうな。

|

« 「クラインガルテン計画」<9>移植 | トップページ | 「2015年版間違いだらけのクルマ選び」徳大寺有恒他 <1> »

17)空と緑」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「2014年版間違いだらけのクルマ選び」徳大寺有恒他:

« 「クラインガルテン計画」<9>移植 | トップページ | 「2015年版間違いだらけのクルマ選び」徳大寺有恒他 <1> »