« 「ネイチャーエデュケーション」 長谷部 雅一 | トップページ | 「2013年版 間違いだらけのクルマ選び」徳大寺有恒他 »

2015/07/16

「昭和のアルバム仙台・名取」写真でよみがえるあの頃のふるさと 中川正人他

71ojnbb3zol「昭和のアルバム仙台・名取」 写真でよみがえるあの頃のふるさと
中川 正人(監修), 昭和のアルバム編集室(編集), 吉岡 一男 佐藤達夫 2015/05 電波実験社 大型本: 279ページ
No.3559★★★★☆

1)何かのついでに、兄弟が持ってきて貸してくれている本。小一万円する豪華本だけに、自分で所有する気にはなれないが、なかなかレトロで、しかも身近な話題に溢れている。

2)この写真のなかに、わが祖父が写っているという。「国民学校に二宮尊徳像を寄贈」(p35)にある一枚である。昭和16年。太平洋戦争真っただ中の、記念式典の一こまである。

Al_2

3)たしかに私もこの木造校舎に通ったし、二宮尊徳像も見て知っている。私がこの小学校に通うようになったのは昭和35年だから19年後のことだ。

4)スマホでお手軽にパチリ、なんていう時代ではない。戦時中、写真なんてなかなか自由には取れなかっただろうから、貴重な一枚と言える。

5)こちらは昭和15年。尋常高等小学校土俵前での記念撮影(p36)。この一枚にも親戚が写っている。

Al2_3

6)その人物は、祖父の義弟、私たちが伯父さんと呼んで親しんだ建設業の親方である。昔は相撲を取っていた、という噂話をきくだけで実際には相撲の姿など知らなかったが、最前列で、蹲踞(そんきょ)している姿など、その昔の姿をほうふつとさせる。後ろには裸の相撲の巡業力士たちがならぶ。

7)その他、この600枚の写真が綴じられたアルバムに、よくよく眼をこらしてみれば、あれやこれやの知人や故事がたくさん詰まっていそうだ。たしかに、一家に一冊、保存版として欲しい本ではある。

|

« 「ネイチャーエデュケーション」 長谷部 雅一 | トップページ | 「2013年版 間違いだらけのクルマ選び」徳大寺有恒他 »

17)空と緑」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「昭和のアルバム仙台・名取」写真でよみがえるあの頃のふるさと 中川正人他:

« 「ネイチャーエデュケーション」 長谷部 雅一 | トップページ | 「2013年版 間違いだらけのクルマ選び」徳大寺有恒他 »