« 「気がつくと机がぐちゃぐちゃになっているあなたへ」<17> | トップページ | 「隠された十字架―法隆寺論」梅原猛 <1> »

2016/03/06

「週刊 仏教新発見 改訂版」創刊号 01 法隆寺再建の謎に迫る<14>

<13>からつづく

51cf35abzl
「週刊 仏教新発見  改訂版」創刊号 01 法隆寺再建の謎に迫る<14>
朝日ビジュアルシリーズ 2015/12 朝日新聞出版 ムック 48ページ
★★★★☆

Img_3735 

 朝起きて、ベランダから見る雪風景に、五重塔を連想するのだから、ちょっとこの熱は重症である。

Img_3726

 こまかい作業はまだまだどんどん続いていくわけだが、この今週末は悪いウィルス性の風邪で寝込んでしまったので、作業は一時中断。

Img_3745

 たまにはゆっくり休むことも必要だ。骨がギシギシ痛み、微熱が続くのは、ちょっと困ったものだが、いつまでも続くわけでもあるまい。

Img_3712

 二層から四層・五層までは同じ作業が続くので、どうせなら同時に同じパーツを作っていくのはどうなのだろう。

Img_3758

 そう思って、残りの資材の量をチェックしてみる。五重塔は模型とはいえ、なかなかの材料喰いである。

Img_3722

 最初の目論見より3倍の材料が必要なのではないだろうか。

Img_3749

 そこで、最初に揃えておいた木箱だけではなく、最近掻き集めた額縁類の廃材をバラシて材料を作ってみる。

Img_3752

Img_3772

 すこしづつ全体量が分かりつつあるので、ひとつひとつの材料にはラベルを張って保存。

Img_3724

 要所要所ではどうなっているんだ、と不明な点が多いが一つ一つ調べて作っていく。

Img_3739

 ここまで来たかな。熱が下がったら、また作業を始めよう。

Img_3769

<15>につづく

|

« 「気がつくと机がぐちゃぐちゃになっているあなたへ」<17> | トップページ | 「隠された十字架―法隆寺論」梅原猛 <1> »

14)じゃこうねずみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「週刊 仏教新発見 改訂版」創刊号 01 法隆寺再建の謎に迫る<14>:

« 「気がつくと机がぐちゃぐちゃになっているあなたへ」<17> | トップページ | 「隠された十字架―法隆寺論」梅原猛 <1> »