« 「ネパール巡礼日記」インド・ネパール巡礼日記2 (山尾三省ライブラリー)山尾 三省(著) 渡辺眸(写真)<3> | トップページ | 「高血圧の最新治療」 よくわかる最新医学 宗像 正徳(監修) »

2016/06/25

「講座スピリチュアル学」 第3巻 スピリチュアリティと平和 (地球人選書)鎌田 東二(編集)<4>

<3>からつづく

Ap03

「講座スピリチュアル学」 第3巻 スピリチュアリティと平和 (地球人選書)<3>
鎌田 東二(編集) 2015/04 ビイングネットプレス 単行本 287ページ 「地球人選書 講座スピリチュアル学」リスト 
No.3735

1)This will be the new name. It means welcome. And the world of my sannyas welcomes everyone, with no barriers--barriers of caste, religion, natinonality, sex.  Sannyas believes in one earth and one humanity.  All the religions belong to us but we don't belong to any particular religion. So let that be the name for your center. OSHO p196 14Novevmber 1978「THE SACRED YES」OSHO

2)40年弱になるが、私のマントラは「one earth and one humanity」であり続けてきた。それ以外にないのである。

3)さまざまな道があるが、この40年、外見はどうあれ、内面的に、私はOSHOサニヤシンでありつづけてきた。そして、このマスターに出会えてよかたと思うし、この道こそが、私の歩き続ける道と思える。

4)この本は、おおむねOKである。なんの問題もない。あるとするなら、具体的に「私」は「日々どう歩いていく」のか、が書いてないだけである。しかしながら、私には私の道がある。私の道を、この本は後押ししてくれる。

5)編集者はどちらかというと日本的霊性に強い学者であるが、終章の「日本の平和思想」も見事である。

6)大国主命は「古事記」ではオオムナジとかアシハラシコオとかヤチホコとかウツシニタマなど五つの別称を持ち、スクナビコナの神と協力して「国作り」に励み、国土開発と「天下経営」を行なったが、最後には天から降りてきた天孫族(天皇家の祖先神)にその「国」を「立奉=献」じ「譲」った。

 日本はこの大国主の「国譲り」による天つ神々と国つ神々の協定によって成立した「国」である。p267 鎌田東二「日本の平和思想--『国譲り『』問題を考える」

7)当ブログは、静かにスクナビコナ追っかけを始めたところである。

<5>につづく

|

« 「ネパール巡礼日記」インド・ネパール巡礼日記2 (山尾三省ライブラリー)山尾 三省(著) 渡辺眸(写真)<3> | トップページ | 「高血圧の最新治療」 よくわかる最新医学 宗像 正徳(監修) »

12)把不住」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「講座スピリチュアル学」 第3巻 スピリチュアリティと平和 (地球人選書)鎌田 東二(編集)<4>:

« 「ネパール巡礼日記」インド・ネパール巡礼日記2 (山尾三省ライブラリー)山尾 三省(著) 渡辺眸(写真)<3> | トップページ | 「高血圧の最新治療」 よくわかる最新医学 宗像 正徳(監修) »