« 「今すぐ使えるかんたんmini Instagram インスタグラム」 はじめる&楽しむ ガイドブック | トップページ | 「杷不住述懐」<4>Vol.単位で三分割してみる »

2016/06/12

「はじめてのMacBook入門」今すぐ使えるかんたん 小原 裕太

715htboaffl
「はじめてのMacBook入門」今すぐ使えるかんたん
小原 裕太(著) 2016/04 技術評論社 大型本 256ページ
No.3717★★★★★

1)この手の本の中では最新のものとなろう。なれど、私が本当に必要とするのはほんの最初2頁ほど。つまり、Macって、どんなラインナップになってるの、てなあたりである。

2)ノートあるいはラップトップといわれる範疇だが、やはりメインは13インチ画面が中心となる。重さは軽い方はいいのだが、まぁ2キロまでは我慢だろう。1キロを切るためにコスパを悪くするのもどうかと思う。

3)画面は綺麗なほうがいいので、ラティーナモデルなどは気になる。というかラティーナモデルでないとだめだろう。あとは、Mac単体、という選択肢は私にはないので、内臓ディスクは256GB以上。となると、次第に絞られてくる。

4)MacBook Pro 13インチモデル i5 2.7GHz  8GB 256GB~ 1.58kg 148800Y~

MacBook CoreMデ゙ュアルコア 1.1GHz 8GB 256GB~ 0.92kg~ 148800Y~

MacBook Air i5 1.6GHz 4GB 256GB 1.35kg~ 112800Y~

 このあたりがスタートラインということになる。ましてや、また近日中に新製品のラインアップが発表される見込みという情報もあり、なかなか流動的ではある。

5)重さはおそらく問題なし。本当に常時持ち運ぶわけではなく、たまに、という程度なのだ。CPUもおそらく体感的には個人的にはあまり違いは感じないだろう。感じるのはラティーナかそうでないか。そして内臓ディスク、メモリ、あたり。そしてコスパだろう。

6)パソコンなんてこんなもんだ、と投げやりになるなら、他OSの廉価版で十分だ。それに対して、二倍のコストをかけて「やっぱりMacだなぁ」といいたいかどうか。勝負はここんところだ。

7)国内産の他社PCも、決して安くはない。別段見る気はないが、それでも結構な値段である。おなじ価格帯なら今の私ならMacでデュアルブートする。まだまだ心は決まっていない。結論まであと半年。

8)「ラインナップ 模様ながめの PC選び」 把不住 

|

« 「今すぐ使えるかんたんmini Instagram インスタグラム」 はじめる&楽しむ ガイドブック | トップページ | 「杷不住述懐」<4>Vol.単位で三分割してみる »

12)把不住」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「はじめてのMacBook入門」今すぐ使えるかんたん 小原 裕太:

« 「今すぐ使えるかんたんmini Instagram インスタグラム」 はじめる&楽しむ ガイドブック | トップページ | 「杷不住述懐」<4>Vol.単位で三分割してみる »