« 「51歳からの読書術」ほんとうの読書は中年を過ぎてから 永江朗 | トップページ | 「新しいLinuxの教科書」 大角祐介 »

2016/06/07

「読書は格闘技」 瀧本 哲史

51fmxakpl

「読書は格闘技」
瀧本 哲史(著) 2016/4 集英社 単行本(ソフトカバー) 160ページ
No.3704★★★☆☆

1)なるほどこれも、いちいちごもっともとうなづきたくなる一冊である。名は体を表すというが、まさに格闘技ファン垂涎の書であろう。

2)しかしながら、格闘技ファンでもなければ、格闘技はやるものではなくて見る物、時には、観なくてもいい、と決めつけている私などには、ちょっと的がはずれていくところがある。

3)そしてもし格闘技ファンであったとしても、肉体エリートであったとしても、闘うことに異常な情熱を持てる時代は決して多くない。

4)気分が変われば、再読するかもなぁ、という一冊ではあるが、自らの内から、そのような「体力」がもう湧いてこないだろう、という見込みを持っている最近である。

|

« 「51歳からの読書術」ほんとうの読書は中年を過ぎてから 永江朗 | トップページ | 「新しいLinuxの教科書」 大角祐介 »

12)把不住」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「読書は格闘技」 瀧本 哲史:

« 「51歳からの読書術」ほんとうの読書は中年を過ぎてから 永江朗 | トップページ | 「新しいLinuxの教科書」 大角祐介 »