« 「人工知能とは」 監修:人工知能学会 | トップページ | 「ネグリ、日本と向き合う」アントニオ・ネグリ他<24> »

2016/07/19

「パソコン購入ガイド」 2016 100%ムックシリーズ<16>

<15>からつづく

81damkmpu0l
「パソコン購入ガイド」 2016 100%ムックシリーズ
2016/05 晋遊舎 ムック: 95ページ 目次
★★★★☆

<16>これでいこうか

1)PCレビューをあちこち見て回っていると、さまざまな紹介がある。価格コムや売れ筋ランキングでは決して目立たないが、V13機は、わりとクロート好みのノマド風味であることが解ってきた。これはまずまずよい兆候だ。

2)どこかのレビューに思い切った紹介があった。もうV13機ならすっぴんでもいい、と割り切っているのだ。各人それぞれにこだわりがあり、また見栄もある。必要性もあり、拡張性も無視できない。

3)オフィスについては、互換フリーオフィスがあるのだから、と割り切ることを進めている。メモリーやローカルディスクについては、自分が現在使っているものを確かめて実感したらどうだ、と書いてある。

4)そこで早速手元にある二台のPCを調べてみると、2GBと4GBのメモリー、そしてディスク容量は共に256GBであるようだ。CPUの比較などはまるでドシロートの私にはできないが、9年前のモデルと同じ容量というのは、なんとも歯がゆい気がする。

5)それなら、むしろOSをグレードアップして現在のまま使えばいいじゃないか、となってしまう。もちろんそうなると、ディスプレイの解像度とか、本体の重さ、さまざまな拡張性についての不満は残ってしまうことになる。

6)もちろんそれらの不満を解消することも可能なのだが、それには資金が必要となる。どうせそうなるのなら、と今回は思い切って、新PCを検討しているのだった。

7)だから、ここはまずメインターゲットはV13機として、メモリーは4GB以上8GB目標、ローカルディスクは256GB以上512目標。オフィスはなお検討、ということになる。タッチパネルについては、あまりお勧めと書いてあるものはないが、サービス期間でもあり、つけてもいいかな、と思う。

8)となると、結局、価格は110KYから160KYあたりということになる。オフィスを付ければさらに20KY程度は+になる。

9)ここは、これから10年使うと考えても、多少の余裕を見ておくべきなのか。あるいは、見切り千両で、さっさと素っぴん路線に舳先を向けるべきなのか。

10)ここまで絞り込めれば、あとは多少類似の、L社のT機や、A社のM機、H社のI機や、D社などの同等機と並べて、その価格の差と、やっぱりなぁ、という満足感の差異の確認ということになろう。

11)ちなみにディスク258GBの使用率は10年間で60%くらいのものだが、不要な画像や動画が多くあり、これを外付け媒体に移せば、余裕はある。メモリーは2GBではやはり不満。最低4GBだ。あるいは4GBで我慢できるか、と言えば、出来る、と言えるだろう。

12)一番我慢できないのは、立ちあがりの遅さだろう。二分も三分もかかって、なおHDDがくるくる活躍している姿は、ちょっとかわいそうでもある。キーボードの音も気になるし、もちろん重さはこれ、苦渋の原点である。

13)さてそろそろこの探検シリーズも最終に近づいてきただろうか。結論を出すとしたら、この一週間だろう。今月だけの割引サービスがある。10KYの差は大きい。

14)この辺で、手を打つことはできるであろうか・・・?

<17>につづく

|

« 「人工知能とは」 監修:人工知能学会 | トップページ | 「ネグリ、日本と向き合う」アントニオ・ネグリ他<24> »

12)把不住」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「パソコン購入ガイド」 2016 100%ムックシリーズ<16>:

« 「人工知能とは」 監修:人工知能学会 | トップページ | 「ネグリ、日本と向き合う」アントニオ・ネグリ他<24> »