« 「パソコン購入ガイド」 2016 100%ムックシリーズ<40> | トップページ | 「48歳からのウィンドウズ10入門」<2> »

2016/09/16

「2016年版 間違いだらけのクルマ選び」島下泰久<28>

<27>からつづく

81sdpc5lgl
「2016年版間違いだらけのクルマ選び」
島下 泰久 (著) 2015/12 草思社 単行本(ソフトカバー) 256ページ 目次
★★★★☆

<28>プロジェクト567

1)久しぶりにこちらも更新しておこう。久しぶりと言ってもわずか1週間ぶりだが、それでも、パソコンの修復でだいぶ気分転換したので、長い間クルマ選びのほうは忘れていた。

2)もっとも「選び」のほうは忘れていたが、細かい「リペア」のほうは続いていた。ちょうどいいバランスで、クルマとPCが両輪として我が生活を成立させている。もっとも市民農園のほうはすっかりお休みで、二日に一度ナスとオクラとピーマンを収穫しに行くだけだ。キュウリは終わった。

3)そろそろ秋野菜から冬野菜を考えなくてはならない時期なのだが、そちらまで体力がいかない。庭ではヘチマが数本、大きく垂れ下がってきた。

4)クルマとPCと市民農園のトリニティ、となるとここから発展させて、かの「プロジェクト567」の発展形を考える時期だな、と思う。今夜は中秋の名月だったので、農園からススキを取ってきて、大福と畑の収穫物をささげて、孫たちと祝った。が、ちょっと雲が多かったね。

5)当ブログのメインは「地球人として生きる」である。週に3回は95歳の母親が滞在する老人ホームに洗濯物を入れ替えに行く。その都度、ヨーグルトやらフルーツを持参する。孫たちの体調が不調な場合は、クルマでクリニックまで送り迎え。帰りは市民農園で収穫。そして図書館から本を借りてくる。今回のテーマはOSHOのつもりであったが、なかなかそうはいかない。

6)①市民農園 ②クルマ ③図書館 ④家族や友人知人 ⑤ブログ ⑥瞑想 ⑦・・・

7)⑦と来て、悩む。ここには何が入るべきか。真理とか神とか∞とか生死とか、なにか粋な表現はないものか。

8)クルマのリペアはほとんど成功したと言っていい。今のところ85点くらいなら取れそうだ。あと15点アップするのはなかなか難しい。

9)前回、クルマ選びの要素として「電気」も入れておいたのだが、「『走る原発』エコカー」 危ない水素社会(上岡直見 2015/07 コモンズ)を読んでから、そう問題は簡単ではなさそうだな、と思い始めた。少なくとも水素社会、電気自動車、というキーワードは、簡単に鵜呑みはできなくなった。いったい、その「水素」や「電気」はどこからもってくるんだい? そのエコカーはどこでどう作っているんだい?

10)この問題が大きく浮上してきたのである。またまた、電力問題、原発問題を振り返る時期にも来ているようである。

11)親しい友人は、昨日、新プリウスを購入した。あれはあれで素晴らしいクルマなのだ。私がPC選びのタイミングを失っていたように、今回の私のクルマ選びのタイミングも、あとで考えると、ひょっとすると間違っていたなぁ、なんて反省するかもしれない。あと半年もしたら、私も新プリウスに乗っているかもしれない。

12)そんな中、プロジェクト567の図式の中でみると、PC選びと並んで、クルマ選びも大きな課題であることは間違いない。ひとつひとつにハーモニーが醸し出されるような、そんな全体性があればいいなぁ、と思う。

<29>につづく

|

« 「パソコン購入ガイド」 2016 100%ムックシリーズ<40> | トップページ | 「48歳からのウィンドウズ10入門」<2> »

11)Oh my Love」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「2016年版 間違いだらけのクルマ選び」島下泰久<28>:

« 「パソコン購入ガイド」 2016 100%ムックシリーズ<40> | トップページ | 「48歳からのウィンドウズ10入門」<2> »