« 「<インターネット>の次に来るもの」 未来を決める12の法則 ケヴィン・ケリー<13>トラッキング 追跡していく データや活動を常時見続ける | トップページ | 「<インターネット>の次に来るもの」 未来を決める12の法則 ケヴィン・ケリー<15>ビキニング 始めていく 今こそ新しい時代の夜明けである »

2016/10/16

「<インターネット>の次に来るもの」 未来を決める12の法則 ケヴィン・ケリー<14>クエスチョニング 問うていく 次から次へと質問しつづけていく

<13>からつづく  

71jnk7sfvgl
「<インターネット>の次に来るもの」 未来を決める12の法則
ケヴィン・ケリー (著),    服部 桂 (翻訳) 2016/07 NHK出版 単行本: 416ページ 目次

<14>クエスチョニング 問うていく 次から次へと質問しつづけていく

1)ケヴィン・ケリーはこの項では、ウィキペディアを切り口とする。未来の預言者のように崇拝してしまいそうになる彼の姿だが、彼自身は、過去において自分の予測がまった外れたことがたくさんあったことを、具体的に、恥ずかしがらずに告白しまくる。

2)そしてかつて予測すらできなかったことが、ネット社会では、ごくごく当たり前になっていたりする今日の姿を列挙する。そして、問いかけ続けること、発明し続けることの大切さを強調する。

3)さらには、問いかけ続け、知り続けることは、さらに知られざることがますます増えていくことにつながると述懐する。それはまるで、既知から未知、そして神秘への道を、そっくりそのまま、キチンと受け入れている証明でもあるかのようだ。

4)われわれが自分のために、質問して答えるマシンを作るとはどういいことなのだろう?

 社会は厳格な階層構造から分散化した流動性へと向かっている。それは名詞から動詞に、手に触れるプロダクトから触れられな<なっていく>ものになっていく。固定されたメディアからぐちゃぐちゃにリミックスされたメディアになっていく。

 保存から流れに変わる。価値を生み出す原動力は、「答えの確かさ」から「質問の不確かさ」へと移行している。事実や秩序、答えはこれからも常に必要だし有用だ。それらが消え去ることもないし、実際には微生物やコンクリートのようにわれわれの文明の多くを支え続けるだろう。

 しかしわれわれの生活やテクノロジーにおいて最も大切な側面---最もダイナミックで最も価値があり、最も生産的な面は新たなフロンティアにあり、そこでは不確かさやカオス、流動性や質問の数々が広がっているのだ。p381「QUESTIONING」

5)当ブログが、その存在をかけて今問いかけてみたいことがいくつかある。その最たるものは、まずはエネルギー問題だろう。当ブログはちょうど「WIRED」誌を検証中である。彼らもまた触れる「トリウム原発」は、本当に益ある発電システムになりうるのか。これだけの問いかけのシステムがあり、もし地球全体がこの問題について考えて答えを出しうるとしたら、この問題にまずは答えを出してほしい。

6)そして、「WRED」誌にひっかけて言えば、「マインドフルネス」という内観や瞑想に似たシステムは、ほんとうに新しいのか。このシステムは過去の人類が探し出し作り出してきたシステムを超えているのか。あるいは、たんなるその焼き直しなのか? あるいは伝統について、ビギナーたちに説明しているだけなのか?

7)その他、いろいろある。

8)ケヴィン・ケリーのこの法則をわがライフスタイルに取り入れるとしたら、まずはこの神秘主義へのオープンな姿勢と、絶望しないオプティミズムについてだろう。あきらめず、可能性に向かって問いかけつづけよう。理想は高く掲げ続けよう。

9)答えを生み出すテクノロジーはずっと必要不可欠なままであり、おかげで答えはどこにでもあり、すぐに得られ、信頼できて、ほぼ無料になる。しかし、質問を生み出すことを助けるテクノロジーは、もっと価値のあるものになる。

 質問を生み出すものは、われわれ人類が絶え間なく探検する新しい領域、新しい産業、新しいブランドや新しい可能性、新しい大陸を生み出す原動力なのだときちんと理解されるようになるだろう。

 質問していくこと(クエスチョニング)は単純に言って、答えることよりも力強いのだ。p382「QUESTIONING」

<15>につづく

|

« 「<インターネット>の次に来るもの」 未来を決める12の法則 ケヴィン・ケリー<13>トラッキング 追跡していく データや活動を常時見続ける | トップページ | 「<インターネット>の次に来るもの」 未来を決める12の法則 ケヴィン・ケリー<15>ビキニング 始めていく 今こそ新しい時代の夜明けである »

10)FinTech」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1188521/67979705

この記事へのトラックバック一覧です: 「<インターネット>の次に来るもの」 未来を決める12の法則 ケヴィン・ケリー<14>クエスチョニング 問うていく 次から次へと質問しつづけていく:

« 「<インターネット>の次に来るもの」 未来を決める12の法則 ケヴィン・ケリー<13>トラッキング 追跡していく データや活動を常時見続ける | トップページ | 「<インターネット>の次に来るもの」 未来を決める12の法則 ケヴィン・ケリー<15>ビキニング 始めていく 今こそ新しい時代の夜明けである »