« 「入門クラウドファンディング」スタートアップ、新規プロジェクト実現のための資金調達法 山本純子 | トップページ | 「スマホをやめたら生まれ変わった」クリスティーナ・クルック »

2016/10/04

「48歳からのウィンドウズ10入門」<6>

<5>からつづく

51awdwnh3l
「48歳からのウィンドウズ10入門」 

リブロワークス (著) 2016/4 インプレス 単行本(ソフトカバー): 128ページ 目次
★★★☆☆

<6>会計ソフト

1)さて、三台すべてを最新OSにそろえたところで、さまざまな周辺機器やアプリ群の再設定が待っている。いままであったことを、そのまま設定しつづければいいはずなのだが、そう簡単には問屋が卸さない。

2)まずは、いままで愛用してきたフロッピーが使えなくなったりしている。いまさらFDDもあったものではないが、あるものは大事にしたいというケチ根性がまだまだある。それとプリンターの接続もうまくいかなくなっている。

3)今のところ、一番の課題は会計ソフトだろう。顧問の先生が老齢で事務所を閉鎖したことをきっかけにわがSOHOでも会計ソフトを導入したが、これがわりと便利でいままで使い続けてきた。こまかいところは直接税務署に行って聞くことになるのであるが、大概のことは自分でできた。

4)それをいいことに長いことひとつのソフトを使い続けてきたのだが、わが社の場合、実にシンプルな経理構成になっているので、実は会計はかなり楽なのだ。特殊な操作はいらない。毎年、税制の変化に合わせて変えなければならないところもあることはあるが、個人で対応できないわけではない。

5)そのために、もうず~~と、一つの体制できたのだ。

8)そのことが、今回のOS全引っ越しの影響でひっかかってきた。まず、その旧ソフトが最新OSに対応しないのだ。別段に今のままでよかった会計ソフトが、パソコンのOSを上げたからと言って、インストールできなくなったのは、ちょっと困った。

9)と言っても、そもそもが、この旧ソフトは本当に古いので、旧機①②でも完全には動かず、しかたなく、専用機と化していた、さらに老いた古機③の専門となっていたのだ。だから、この古機③を温存していけば、まずまず経理作業は続けることできるのだが、どうも寂しい。本当は新OSで会計ソフトも動かしたい。

10)そう思って、検索してみると、やはり会計ソフトの世界もそれなりに進化していて、インターネット版や、クラウド版もでている。フリーソフトというのもあるが、購入導入への無料使用期間の意味らしい。

11)メーカーも様々あるが、主だったところはおおよそ数社に限られ、結局は使い勝手がわかっている今まで使ってきたソフトの最新版にもっとも関心が集まる、ということになる。無料体験版もあるらしいから、登録してみようか。でも、しょせん、おなじことだよね。

12)ここで考えた。わが選択肢は三つ。

A案、いままでの旧ソフトと旧プリンターのセットで当面続ける。

B案、それなりに新しい中古ソフトをそろえて、現プリンターで印刷。

C案、最新ソフトをそろえ、プリンターもそろそろ買い替えじゃぁ!

13)なんてったって、一番いいのはC案。新しいのはなんてったって気持ちいい。そりゃぁわかっているが、だけど、それなりの資金が必要だ。それだけの投資の効果ってあるのかな。やる作業はほとんど同じことだよ。

14)B案の場合は、古機③に依存せず、最新OSでも使えるので、もしもの場合のバックアップ体制もとれる。古機③をリナックス化し、旧プリンターもこの際、すっかり処分できる可能性もある。でもそれなりの資金は必要。中古ソフトといっても安くはない。

15)現状、A案でもなんなくこなせるが、年に一度、決算期のお祭り状態のときは、相変わらず、旧態依然の自分の姿にがっかりするかもな。

16)現状A案が本当にこれからもずっと稼働し続けることができるかどうか、まずは確認して、よ~く考えるのはそれからだな。

<7>につづく

|

« 「入門クラウドファンディング」スタートアップ、新規プロジェクト実現のための資金調達法 山本純子 | トップページ | 「スマホをやめたら生まれ変わった」クリスティーナ・クルック »

10)FinTech」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「48歳からのウィンドウズ10入門」<6>:

« 「入門クラウドファンディング」スタートアップ、新規プロジェクト実現のための資金調達法 山本純子 | トップページ | 「スマホをやめたら生まれ変わった」クリスティーナ・クルック »