« OSHO 現代世界におけるマインドフルネス 「Mindfulness in the Modern World」 <1> | トップページ | 「名取熊野三社」 »

2017/02/08

OSHO 「瞑想―祝祭の芸術」<6>

<5>からつづく Ma

.

.

.

「瞑想―祝祭の芸術」 <6>
OSHO スワミ・アナンド・ヴィラーゴ 1981/03 めるくまーる 単行本 440ページ

 蓮華の上に坐っている仏像を見たことがあるだろう。その蓮はただの象徴だ。仏陀の内部に起こっていることを象徴しているに過ぎない。

 内面から「ただ坐ること」が起こるときは、さながら一輪の華が開いているように感じられれる。外側からは何も抑えつけられていない。

 それどころか、そこには成長があり、内面からの開花がある。

 内面の何かが開き、花開くのだ。 p95

Img_8506_2

 あなたがいま何をやっていようと、そのなかに深く没入しなさい。深く没入すればするほど、ますます未知なるものに近づいてゆくだろう。

 そして、その未知は既知に対立するものではない。それは既知のなかに隠れているものだ。既知なるものは単なる画面(スクリーン)に過ぎない。

 だから、未来に入ってゆかないこと。探求しないでいなさい。ただここにいるがいい・・・。

 ただいなさい!  p108

<7>につづく

|

« OSHO 現代世界におけるマインドフルネス 「Mindfulness in the Modern World」 <1> | トップページ | 「名取熊野三社」 »

03)Mindfulness in the Modern World」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1188521/69528242

この記事へのトラックバック一覧です: OSHO 「瞑想―祝祭の芸術」<6>:

« OSHO 現代世界におけるマインドフルネス 「Mindfulness in the Modern World」 <1> | トップページ | 「名取熊野三社」 »