« 「如来さまにみちびかれ」 三角定義油揚げとともに 庄司 勝壽 | トップページ | OSHO 現代世界のマインドフルネス 「Mindfulness in the Modern World」 <9> »

2017/04/23

「アバター」 監督: ジェームズ・キャメロン

51xtktc9bl
「アバター」
監督: ジェームズ・キャメロン 出演: サム・ワーシントン, ゾーイ・サルダナ, シガーニー・ウィーバー, スティーヴン・ラング, ミシェル・ロドリゲス 公開2009年 販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン DVD 時間: 162 分
No.3957★★★★★

1)そもそも小説や映画というもの自体が、バーチャルなものであるが、足に障害を負った元・海兵隊員が、科学自術を使って、別な生命体(だろう)に入って融通無碍の動きを獲得する。その意味では、「マトリックス」と同じような基礎テーマである。

2)「セカンドライフを読む。」(ティム・ゲスト 2007/11 エンターブレイン)の中では、バーチャル・ーム・セカンドライフのに夢中になっているのは体に障害を持つ若者たちだった。

3)最近、高齢者の交通事故が話題になることが多いが、ある70歳のご老人がこういっていた。「最近、歩くのは大変だけど、クルマの運転なら大丈夫。どこでも行けるわ。車がないとどこにも行けない」。うーん、そういう時代だ。

4)この映画、バーチャルリアリティや、恐竜、CG、アクション、バトル、恋愛譚と、なんでもありのエンターテイメント映画に仕上がっている。ストーリー性もあり、まぁまぁ、こんなものかな、と思うが、後半のバトルシーンの連続は私の好みではない。もうちょっと、のんびりと見させてくれないかなぁ。

|

« 「如来さまにみちびかれ」 三角定義油揚げとともに 庄司 勝壽 | トップページ | OSHO 現代世界のマインドフルネス 「Mindfulness in the Modern World」 <9> »

06)現代世界におけるマインドフルネス3」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「アバター」 監督: ジェームズ・キャメロン:

« 「如来さまにみちびかれ」 三角定義油揚げとともに 庄司 勝壽 | トップページ | OSHO 現代世界のマインドフルネス 「Mindfulness in the Modern World」 <9> »