« 「Botapii」植物と暮らしを豊かに。LOVEGREEN<2> | トップページ | 「ソラリス」 スティーブン・ソダーバーグ監督: »

2017/04/30

「インドへの道」 デイビッド・リーン監督:

81eefp4z0sl__sl1378_
「インドへの道」
監督: デイビッド・リーン 出演: ジュディ・デイヴィス, ヴィクター・バナルジー, ペギー・アシュクロフト 発売日 2017/01 販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン DVD 164 分 1984年英国米国合作作品
No.3965★★★☆☆

1)長い長い、重い重い映画。 1924年発表のE・M・フォースターの小説が1984年に映画になった。英国人のお話。インド文化の中での葛藤。結婚や裁判など、いくつかのテーマが織り込まれている。

2)「インドへの道」。そういえば、1977年に最初にインドに行った時、横尾忠則の「インドへ」というエッセイ集があったな。あれで旅立つことを決意したようなものだった。

3)映画の中のインドの風景は、私が訪問した時とほとんど変わらない。おそらくあれから40年経過して、だいぶ変わったんだろうな。

4)最近でも、私は頻繁にインドにいく。一番夢見る機会が多い。ほとんどリアルな体験である。しかし、毎回同じ結論になる。帰国の日が近づいて、準備を始めると、パスポートがない。ああ、いつもいつもパスポートの管理だけはキチンとしておこうと思ってはいるのだが、毎回毎回失敗してしまう。

5)パスポート探しではかなり疲労する。疲れ果て、インドに来たことを後悔し、二度とこんなところに来るものか、と、もう反省する。がっかり来て、もうギャフンだ。

6)その限界になった時、毎回目が覚める。

7)もうインドなんか行くもんかと思いつつ、何回も何回もインドに行くのだから、よっぽど好きなんだろうな。だけど、つねに恐怖が付きまとっている。

8)ああ、インド。ひとつの大きなエネルギーだな。

|

« 「Botapii」植物と暮らしを豊かに。LOVEGREEN<2> | トップページ | 「ソラリス」 スティーブン・ソダーバーグ監督: »

06)現代世界におけるマインドフルネス3」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「インドへの道」 デイビッド・リーン監督::

« 「Botapii」植物と暮らしを豊かに。LOVEGREEN<2> | トップページ | 「ソラリス」 スティーブン・ソダーバーグ監督: »