« 「騎士団長殺し」:第1部 顕れるイデア編 村上 春樹 <2> | トップページ | 「知識ゼロからの大人のピアノ超入門」 清水ミチコ他 <1> »

2017/05/04

「騎士団長殺し」:第1部 顕れるイデア編 村上 春樹 <3>

<2>よりつづく

81szhim9wl
「騎士団長殺し」:第1部 顕れるイデア編 <3>
村上春樹 (著) 2017/02 新潮社単行本: 512ページ

1)まもなく上巻が終わる。なるほど、こうして「プロの嘘つき」たちは、自らのショウバイを展開しているわけだな。これでは、どうしても下巻まで手を伸ばさなくてはならなくなる。

2)連休中に他にやりたいこともあったが、考えてみれば、そちらへの作用もまずまず良い影響を与えてもいるようだ。

Img_9876
3)本質的に具象化できないイデアなのに、自らの姿を現すことをあえて希望するイデア。そのムズムズした、春から夏に向けての、左足や、右足の小指あたりの、あの水虫菌のように、その存在を誇示したがる。

4)こういうちょっとポルノっぽい表現を多く含む作品は、今、これを読んでいるんだ、なんて言いたくないような作品であることには違いない。さらっと、他人に気づかれないうちに、さっさと読んでしまうに限る。

5)せっかく我が家にやってきたこの作品、私以外の他の家族が、しかも複数が読みたいと言っているので、私の借りている間に目を通してみたいと言っている。されど、彼女らも、なかなか忙しい。本格的にこの作品に取り組むには、もうちょっと時間がかかりそうだ。

6)最初は、そのことも考慮して、下巻はちょっと余裕あるタイミングで借り出そうと思っていたが、もう、そんなことはどうでもいいや。読みたいと思うなら、自分で新たに予約して、あと何か月か待って、読めばいい。

7)少なくとも、この作品を読んで、家族間で批評しあう、なんて状況だけはさけたい。いつか誰か他の家族が、読んだことある? なんて切り出したら、さらっと、うん読んだよ、と言って、他の話題に移っていくだけの、余裕がほしいな、私自身は。

<4>につづく

|

« 「騎士団長殺し」:第1部 顕れるイデア編 村上 春樹 <2> | トップページ | 「知識ゼロからの大人のピアノ超入門」 清水ミチコ他 <1> »

04)現代世界におけるマインドフルネス3」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1188521/70463600

この記事へのトラックバック一覧です: 「騎士団長殺し」:第1部 顕れるイデア編 村上 春樹 <3>:

« 「騎士団長殺し」:第1部 顕れるイデア編 村上 春樹 <2> | トップページ | 「知識ゼロからの大人のピアノ超入門」 清水ミチコ他 <1> »