« 「地球人スピリット・ジャーナル」エッセンス版<12> | トップページ | 「造形工房プラスアップ」<1> »

2017/06/14

OSHO 現代世界のマインドフルネス 「Mindfulness in the Modern World」 OSHO <C007>

<C006>からつづく 

41cm8xavl
「Mindfulness in the Modern World」
How Do I Make Meditation Part of Everyday Life? <C007>
OSHO 2014/04 Griffin 英語 ペーパーバック 254ページ (Osho Life Essentials)  本文目次
★   工事中

<付録> 

マインドフルネスを支えるための技法5つ 

1、マインドを変える 

 いつであれ、あなたがいつのまにか長い習慣になってしまっているマインドを変えようとするなら、まず呼吸が一番だ。マインドの習慣は呼吸のパターンに結びついている。呼吸のパターンを変えてみなさい、すると直ちにマインドも自動的に変わるだろう。試して見なさい!

 いつであれひとつの判断がやってきて、あなたが古い習慣に入っていこうとする時、ただちに息を吐きなさい。まるでその判断を一緒に吐き出すように。深く息を吐きだしなさい、胃袋から引っ張り出して、空間に投げ出すように、まるで判断全体が投げ出されているかのように、視覚的に感じなさい。

 それから、新鮮な空気を吸いなさい、二回、あるいは三回。

 そしてなにが起こっているか見るのだ。あなたは完全な新鮮さを感じるだろう。古い習慣を持ち続けることはできないだろう。

 だから、まずは息を吐くことから始めなさい。吸うことからではなく。あなたが何かを入れようとするならば、息を吸い込みなさい。もしあなたが何かを外に投げ出したいのなら、息を吐くことから始めなさい。

 そして、直ちにマインドがどんな影響を受けたか見て見なさい。あなたは直ちにマインドがどこか他のところに行ってしまい、新しい息がやってくるのが分かるだろう。あなたは古い雰囲気ではなくなり、古い習慣は繰り返されないことだろう。

 これはすべての習慣について当たっている。もし、あなたが煙草を吸うなら、煙草を吸いたい衝動がやってきたら、すぐに深く息を吐き、その衝動を追いやりなさい。

 新鮮な空気を吸い込むことで、あなたはすぐにその衝動が去ってしまったことを知るだろう。

 これは、とても、とても重要な内なる変化の技法に成り得るだろう。OSHO p243/254

<C008>につづく

|

« 「地球人スピリット・ジャーナル」エッセンス版<12> | トップページ | 「造形工房プラスアップ」<1> »

03)現代世界におけるマインドフルネス4」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1188521/70857486

この記事へのトラックバック一覧です: OSHO 現代世界のマインドフルネス 「Mindfulness in the Modern World」 OSHO <C007>:

« 「地球人スピリット・ジャーナル」エッセンス版<12> | トップページ | 「造形工房プラスアップ」<1> »