« 「若者がうらやましがる老人になってやろう」帯津 良一 | トップページ | 「Discover Japan 」 京都の定番 »

2018/01/14

「ゲド戦記」 アニメ版 DVD <2>宮崎吾朗監督

<1>からつづく

4959241981042
「ゲド戦記」 <2>
岡田准一(OKADA JUNICHI)/手嶌葵(TESHIMA AOI)/菅原文太(SUGAWARA BUNTA) 宮崎吾朗(MIYAZAKI GORO) 2007/07/04 ウォルト・ディズニー・ジャパン DVD 115分
★★★☆☆

1)正月特番の録画していたリストの中から再生してみる。前回DVDでみたのはすでに6年前。印象はいくらか変わっただろうか。

2)率直にいって、予備知識ほとんどなしにいきなり見たら、それなりに面白いと思う。いつものことだが、この手を映画は最後までなかなか見切れない。ほとんど15分くらいのところで、気分が別なところに行く。

3)この映画、約2時間だから、まぁ前半1時間ほど見たのだから、わが評価としては上々であろう。それなりに面白かった。だが、後半は持続しなかった。もうひとつなにかもっと展開があってもいいんじゃなかろうか。こじんまりとまとまりすぎたかな。

4)ふだんはこじんまりとまとまった作品が好きなはずなのに、またまた変なことを言う。

5)巨大な作品群を作り続ける作家の息子であるという立場は、どんなものだろう。息子の立場で作った作品はそう多くなさそうだ。まったく無名で終わる人もいるなかで、七光りを得て、日の目を見る作品を作れたのだから、それはそれでいいのか。

6)龍と、聖なる老人と。そのモチーフだけですでに意味あるストーリーが生まれてきそうだが、そこに魔法とか魔女とか刀とか、定番のアイテムを絡ませる。そして、そこから何なんだ?

|

« 「若者がうらやましがる老人になってやろう」帯津 良一 | トップページ | 「Discover Japan 」 京都の定番 »

03)Mindfulness in the Modern World vol.6」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ゲド戦記」 アニメ版 DVD <2>宮崎吾朗監督:

« 「若者がうらやましがる老人になってやろう」帯津 良一 | トップページ | 「Discover Japan 」 京都の定番 »